なぜアスペルガーASDは増えているのかについての独自的な考察

アスペルガーASD全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

明らかにアスペルガーは増えていると言われています。

その理由について他の方の意見と私の意見の両方から考察していこうと思います。

まず他の方の意見から考察していこうと思います。

アスペルガーが増えているのは遺伝性の問題説

アスペルガーは遺伝する確率が高いのでどんどんアスペルガーは増えていくというものです。

これは実際そのような研究もあるので事実は事実だと思いますが、それならなぜ今この時代に突然増えだしたのかの説明ができません。

もっと昔から増えても良いはずなのになぜ今この時代になって突然遺伝子増えるようになったのかの説明がつかないからです。

アスペルガーの認知度が増えたからアスペルガーだと診断される人が増えたのだという説

これはアスペルガーという概念の認知度が増えたことによりアスペルガーと診断されることが増えたという説です。

こういう部分は確かにあるでしょう。

ですが私としてはアスペルガーだったけど診断されていなかったという人が増えているようには感じません。

なぜなら診断されなくてもアスペルガーは対人関係に問題を抱えやすいのでいつの時代でも何かしらの病名がついてもおかしくないからです。

今この時代になって突然新しい概念ができたからといって増えるというのは不自然ですし、昔は今ほどアスペルガー気質の人はあまりいなかったように思えます。

アスペルガーが増えているのはワクチンに含まれている毒性物質のせいだという陰謀論説

陰謀論業界では有名な話にワクチンが実は毒性でありその成分により自閉症が増えるという説です。

これは確かになぜいま自閉症が増えているかということの説明にはなりますが、それならばほとんどの人がワクチンを打っているのに発症する人としない人がいるのかの差が説明できません。

仮にワクチンに自閉症になる潜在的遺伝子を発現させるというピンポイントな効果があった場合にはワクチンで自閉症になるという説も正しさを持つとは思います。

アスペルガーが増えているのは腐敗した社会改革のためにレベルの高い星から転生してきた宇宙人由来の魂であるというスピリチュアル説

スピリチュアル業界ではアスペルガーをスターシードやインディゴ・チルドレンという他の星から転生してきた人々だという考えがあります。

他の進んだ星から未開の劣悪で腐敗した地球をより良い星に改革するために生まれてきたという説です。

そして今現在がその社会改革のピーク(俗に言うアセンション)の時期だから増えているというものです。

私個人としてこの説は結構信じてはいるのですが説明や証明ができないので話半分レベルのように捉えるのがちょうどいいと思います。

私が考えるアスペルガーが増えている理由

では最後に私の考えるアスペルガーが増えている理由の考察をしていきます。

現代社会は肉体よりも知能を使う者が成功し生き残る社会となっています。

つまり知的水準が高い人のほうがより成功し子孫を残せる可能性が高くなるというわけです。

アスペルガーは運動が苦手な代わりに知的能力が高い傾向があります。

つまり現代社会が頭脳派にとって生き残りやすい社会になっていることから以前の肉体派が生き残りやすい社会から変わってきたのが一つの大きな理由と私には思えます。

その結果比較的知能の高いとされるアスペルガーはより多くの子孫を残せる環境になりまた遺伝性も高いのでどんどんとアスペルガーが増えているのだと私は考察しています。

追記ですがTwitterで現代社会が発達障害に適応しにくいから表面化したのではないかという指摘を頂き確かにそうだと思いました。

昔なら対自然、対物質の仕事である農業や工業がメインだったのに現代社会は対人間ノサービス業がメインになったのでコミュニケーションが苦手なアスペルガーには適応しにくく問題が表面化しただけではという筋のと思った意見だなと思ったので追記させていただきます。

確かにこの考えは一理あると感じます人間相手のサービス業がメインとなったことで昔なら問題なく暮らせていた人がコミュニケーションの問題で適合できなくなったという考え方は頷けます。

アスペルガーASDが増えていることについての最後のまとめ

遺伝性があり増えているということもまた事実なので科学的医学的要因と対人間のサービス業がメインとなったという社会的要因双方が合わさった結果増えていると考えるのが妥当であると考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました