アスペルガーASDの特徴は完璧主義?白黒思考?

アスペルガーASD全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

今回もTwitterでツイートしたところ反響の大きかったアスペルガーは完璧主義で白黒思考であるという話をしていきます。

アスペルガーASDは完璧主義?

おそらくアスペルガーが完璧主義なのは自分の中の理想像のハードルが高いためだと思われます。

それに近付こうとするも中々うまくいかないのでストレスを感じやすいようです。

アスペルガーは職人気質だというような言われ方もしますがたしかに理想のものを追求していきたいという欲求は強いように思えます。

アスペルガーASDは白黒思考?

完璧主義と似ている概念ですが白黒思考(0点か100点か)という極端な思考をアスペルガーは持っているようです。

完璧主義と違う点は完璧な100点が取れないならぶち壊して0にしてやると破滅的に考え白黒をはっきりつけたいという極端な思考を持っている傾向が強いようです。

自分の中の理想のイメージの陶芸が作れなくて床に叩きつけてぶち壊す典型的な陶芸家のイメージが一番わかり易いと思われます。

アスペルガーASDは完璧主義で白黒思考?

完璧主義と白黒思考は似ていますがアスペルガーの場合より適切なのは白黒思考かと思います。

どうせできないならやらないほうが良いやという考えや90点まで完成したけどまだ100点と比べれば改善点があるこれじゃ駄目だぶち壊して終わらせようという思考が強いと思います。

なのでアスペルガーは完璧主義かつ白黒思考であると考えるのが一番適切な表現かと思います。

白黒思考なのでやっても無駄なことはやらずに0としますがやると決めたら完璧主義で100を目指すも、たどり着けなかったらぶち壊して0にするという白黒思考の両方の要素があると思われます。

アスペルガーASDの完璧主義と白黒思考について最後に

ずいぶん多くの多くのアスペルガーの方から反応が来たのでこれはアスペルガーのかなり大きな特徴と言えると思います。

そこまでアスペルガーの特徴として語られているのを見ないですが十分にアスペルガーかどうかの判断基準に使える指標の一つだと私には思えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました