アスペルガーASD処世術 完璧主義と白黒思考をやめよう

未分類
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

ツイッターのおかげでアスペルガーの多くの人が完璧主義と白黒思考を持っていることがわかりました。

そしてそれが本人にとっても負担やストレスになっている事もわかりました。

そこでアスペルガーASDの皆さんに完璧主義と白黒思考をやめようという提案をしたいと思い本記事を執筆することとしました。

アスペルガーASDと完璧主義と白黒思考

私自身が完璧主義なところがあるのでふとそのことをツイートしたところ思った以上に反響があったのでかなりのアスペルガーが完璧主義に陥っていると思われます。

さらに完璧主義かつ白黒思考なので完ぺきにできなかったらもうぶち壊してやるという極端な思考に走りがちです。

私自身もそのようなところがあるので最近は気をつけています。

アスペルガー処世術 完璧主義と白黒思考を止めていこう

私も自分の中で100点にならなかったらその考えや作品をぶち壊して0にするという思考癖がありますが最近は意図的にそれを変えようと試行錯誤しています。

具体的には70点取れたからこれくらいで十分だと自分の中で基準を100から下げています。

ツイートもブログも完璧に書けなければ中途半端に出すくらいなら捨ててしまえという思考が強くありましたが今はそれを70点書けたんだからOKと思うようにしています。

こうするとだいぶ気が楽です。

それに結局何点か得点をつけているのは他人ではなく自分自身に過ぎません。

意外と自分が70点だと思っていたものが非アスペルガーの人からすれば90や100点に思えるということもあるでしょう。

なので自分の中でも及第点に届かなくても発信していくことがアスペルガー処世術として有効なのではないかと感じます。

自分で自分の首を絞める完璧主義と白黒思考はやめていくのが結局自分のためになると思います。

もちろん逆にやめずにいることで偉大な作品を生み出す芸術家のような人もいるでしょうが普通のアスペルガーはそこまで自分のハードルを上げないほうが生きやすいと思います。

アスペルガーASDと完璧主義・白黒思考について最後に

私自身もまだまだ実践中ですが皆さんも自分に厳しく採点するのをやめてある程度できたんだから十分だよと自分を認めてあげるようにしたほうが生きやすくなると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました