アスペルガー症候群ASDの特徴を解説!なぜ雑談が出来ないのか?なぜ話が続かないのか?

アスペルガーASD全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーの特徴の雑談が出来ない、話が続かないのかについて考察していこうと思います。

アスペルガー症候群ASDの特徴は雑談が出来ない、話が続かない

アスペルガーの特徴である雑談が出来ない、話が続かないということについて私なりの解釈をしていきます。

アスペルガー症候群ASDは極度の合理主義者なので意味のある内容の会話しかできない

アスペルガーは極度の合理主義者なので意味のない話は不要であると考えているので、定型発達のようにコミュニケーションの潤滑剤としての雑談を必要だと考えていないので雑談が出来ないし続かないのだと考えられます。

アスペルガー症候群ASDは自分の興味のあることの知識しかない

アスペルガーは興味関心の分野が極端であり自分の興味のあることに関してはスペシャリストとしての知識が豊富にある代わりに自分が興味のないことについての知識がないのでオールラウンドに何かを話すという雑談が苦手だと考えられます。

アスペルガー症候群ASDは嘘をつけない馬鹿正直が多いので定型発達がする本音と建前がないので雑談で他人の心の裏を読むという必要がないと思っている

定型発達の場合本音と建前を使い分けてコミュニケーションをして雑談の中から相手の本音を探るということをしがちですが、そもそも本音しかないアスペルガーにとって本音と建前を見分けるための雑談は不要であると思っている場合が多いと考えられます。

アスペルガー症候群ASDは直感が鋭いので相手と雑談しなくても相手の事を読み取れるので雑談を必要と感じていない

この要素からは少しスピリチュアルな要素が入ってきます。

アスペルガーは直感が鋭いので相手が隠している本音を建前がどうであろうと見抜くことが出来てしまうので雑談をする必要はないと感じている人がいると考えられます。

アスペルガー症候群ASDは元々会話のないテレパシーを使用していた星から地球へ転生したから会話というものをよく理解していない・慣れていない

ここまでくるとがっつりスピリチュアルになりますが元々アスペルガーはテレパシーを利用していた星から地球へ転生してきた魂であるといわれています。そのせいで思ったことはすぐに伝わる環境から、口にしないと伝わらない環境へと放り込まれたので会話自体不慣れであるという解釈です。

アスペルガー症候群ASDが雑談が苦手、会話が続かないことにはいろいろな理由が考えられる

このようにアスペルガーが会話が苦手である理由は現実的な理由からスピリチュアル的な理由まで色々考えられます。

スピリチュアルに関しては信じるか信じないかはあなた次第という話になりますが、現実的な理由、メンタル的な理由に関しては納得できることが多いのではないかと考えています。

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました