アスペルガー症候群ASDの特徴はシャイなくせに目立ちたがり屋?

アスペルガーASD全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーの特徴でシャイなくせに目立ちたがり屋というものがあります。

アスペルガー症候群ASDの特徴はシャイなくせに目立ちたがり屋?

矛盾した考えですがこの考えを持っているアスペルガーは意外と多いように見受けられました(ツイッターのリプライやRTなどから判断)。

この感覚を説明するとするなら自分自身は目立ちたくないけど自分の作品は目立ってほしいという感覚が近いと思います。

あくまで目立つのは自分ではなく自分の作品で、その作品が評価されることで承認欲求を満たしたいという思いが強い傾向にあると感じます。

その作品が音楽になるか、学問になるか、文学になるか、そして私のような文章になるか、人それぞれ違っても何か作品を認められたいという欲求が強いのがアスペルガーの特徴と言えそうです。

アスペルガー症候群ASDは承認欲求が強い?

あまり感情的なものには鈍感だと思われがちなアスペルガーですが承認欲求は強いように思えます。

アスペルガーの場合自分自身への承認欲求と言うよりは自分の作品への承認欲求が強く、自分の作品が批判されたち否定されると心が乱されて攻撃的な面が強く出てくると考えられます。

アスペルガー症候群ASDは自分の作品を否定されると心が乱され攻撃的なりやすい?

先程書いたようにアスペルガーの場合自分の作品を否定された場合強い攻撃心を持ち相手に食ってかかろうという傾向が強いと思われます。

特に自分の中で論理的に筋が通っていることに感情的な攻撃をされたり、非論理的な攻撃をされ場合自分のほうが正しいという正当性を主張するために攻撃的になりやすいと思われます。

アスペルガー症候群ASDがシャイなのに目立ちたがり屋の理由

この理由を私なりに考えると自分の作品を認めてもらいたいが自分は目立たなくても良いという心理傾向がアスペルガーには強いと思われるからです(攻撃的な面が強い鈍感系アスペルガーの場合は自分自身が認められたいという自己承認欲求が強いのでまた少し違う要素があるとは考えています)。

アスペルガー症候群ASDの私の場合をケースに考察する

わかりやすく私の場合を一つのケースとして分析対象とします。

私の場合も自分は目立たなくてもいいが、自分の作品であるアスペルガーについての理論が広まり承認されたいという欲求があります。

また自分の理論に自信を持っていながら否定されると過剰に自己正当化をするために攻撃し論破したくなります(今は自覚もあるので抑えれれてきてはいますが、自覚のないアスペルガーだとかなり攻撃的になると予想されます)。

アスペルガー症候群ASDはシャイなのに目立ちたがり屋について最後に

アスペルガー(特に敏感系アスペルガー)がシャイなのに目立ちたがり屋の理由は自分自身ではなく自分の作品が認められたいという承認欲求が強いためだと思われます。

自分の感情・欲求に素直な鈍感系アスペルガーの場合は作品への承認欲求よりは自分自身への承認欲求という形が現れるケースが多いように見受けられます。

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました