アスペルガー症候群ASDの特徴は寒色系(特に藍色・インディゴブルー)が好きという仮説

発達障害全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

私の中にアスペルガー症候群ASDの特徴は寒色系(特に藍色・インディゴブルー)が好きという仮説があります。

なぜアスペルガー症候群ASDの特徴は寒色系(特に藍色・インディゴブルー)が好きという仮説を思いついたか

理由は完全なスピリチュアルな話になるので今回は興味がない方はスルーしてもらって構わないですがスピリチュアルに抵抗がない人は見てみると面白いかと思います。

まずスピリチュアル界ではアスペルガーをインディゴチルドレンと呼び名前の通りインディゴブルー(藍色)のオーラを持っていると言われています。

また藍色はチャクラで言う第6チャクラである第三の目に相当しそのせいでアスペルガーには普通の人にはない特殊な能力が強く出ているのではないかと思われます(いわゆる繊細過ぎる人HSPや感情を読み取ってしまうエンパス体質など)。

その人のメインとなるチャクラの色をその人は好む

私の考えではその人のメインとなるチャクラの色をその人は好むと思っています。

第6チャクラがメインであるアスペルガーは理性的、論理的、洞察力、直観力など第6チャクラに関連する能力が高いと感じています。

そしてメインが第6チャクラなのでインディゴブルーやそれに近い寒色系が好きではないかという仮説を持ちました。

そして実際にアンケートを取ってみました。

その結果を↓に添付します。

この質問形式だとアスペルガーASD単体の人ではなくADHDとの併発の人が入っているので質問形式を純粋なASDにした方が良かったかなと今になって思います。

それでも74%が寒色系が好きというのはやはりアスペルガーは寒色が好きといえるのではないでしょうか。

頭脳派で上のチャクラが強いアスペルガーは紫(第7チャクラ)~藍色(第6チャクラ)~水色(第5チャクラ)~緑(第4チャクラ)が好きという仮説

頭脳派で上のチャクラが強いアスペルガーは紫(第7チャクラ)~藍色(第6チャクラ)~水色(第5チャクラ)~緑(第4チャクラ)この辺りまでがしっくりくる色ではないかと考えてます。

ADHDは行動力をつかさどる下のチャクラ黄色(第3チャクラ)~オレンジ(第2チャクラ)~赤(第1チャクラ)が好きという仮説

逆にADHDは行動力をつかさどる下のチャクラ黄色(第3チャクラ)~オレンジ(第2チャクラ)~赤(第1チャクラ)この辺りがしっくりくるのではないかと予測しています。

自分の能力に近い色を自然に好きになるのではないかと思えます。

一般論的にも青や緑が好きな人は落ち着いていて、赤や黄色が好きな人は陽気で活発な人というイメージはないでしょうか?

こういうこともスピリチュアル的に考えると理解ができるという可能性があるのではないかと考えると面白いのではないかと思えます。

今回はあまり詳しく書きませんでしたが大まかな色の好き嫌いと発達障害の関係性についての概略を初めて記事にしてみました。

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました