強迫性障害の治療・克服法【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの紹介

メンタルヘルス
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガー・自閉症スペクトラムASDの中にはなにか特定の数字へのこだわりがあったり物を置く場所をきっちり決めていたりと強迫性障害に近い心理状態になりやすいと思うので強迫性障害についての改善マニュアルを紹介することとしました。

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの紹介

何度も手を洗ってしまう  
確認作業がやめられない  
スイッチの消し忘れが気になる  
ガスの元栓の閉め忘れが気になる  
机やイスの位置が気になって仕方がない  
目に見えないバイ菌が怖い  
ドアノブが触れない  
ひとを車でひいてしまったと錯覚する  
4や9などの特定の数字に恐怖を感じる  
不吉なことばかりを考えてしまう ・・・etc.  

引用:【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

 

アスペルガー・自閉症スペクトラムASDの中にはこのようなことが気になってしまうという人も少なからずいるのではないでしょうか。

この様な傾向があまりにも顕著だと流石に異常だと思われます。

これらの症状を「ただの性格」だと思って見過ごさないでください。

それは、強迫性障害(きょうはくせいしょうがい)、強迫神経症(きょうはくしんけいしょう)という「心の病」があなたに危険を知らせてくれている大切な“シグナル”です。

強迫性障害は、一度発病すると重症化しやすい特徴があると言われています。

ある調査機関がとった統計によると、強迫性障害を発症したひとの50%は重症化し、軽症といえるひとは14%にすぎないといわれており半分もの割合の人が重症化する障害と言えます。

参考:【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

強迫性障害ははじめから重度の強迫症状ではじまるわけではない

強迫性障害ははじめから重度の強迫症状ではじまるわけではありません。

・ ただのきれい好きだと思っていた入念な手洗いが、次第に何度も手を洗わないと気が済まなくなり、過剰な手洗いを繰り返すようになる
・ガスの元栓やコンセントの確認を何度も確認をしないと安心できなくなり外出することが困難になる
・目に見えないバイ菌が怖くてドアノブすら触れなくなる

そして、その結果

・ 無気力になって、何もしたくなくなる
・仕事や学業に支障をきたすようになる
・人間関係にひびが入る
・家から出られなくなり、引きこもってしまう

などと、例を挙げたらきりがないのですが、多くのひとが原因不明のこの病に苦しみ、刻々とその症状を悪化させているのです。

また、症状が悪化するだけではなく、かなりの割合のひとが「うつ病」などの心の病を併発することが分かっています。

引用:【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

強迫性障害は放置していると悪化しうつ病などへと発展してしまうようです。

アスペルガー・自閉症スペクトラムASDの人の場合もはじめはちょっとしたこだわりから始まったのにどんどん強くなりそれが悪化しついにはうつ病へと悪化するというパターンは意外とあるのではないかと思われます。

具体的なメソッドについて

次にメソッドについて具体的な説明をしてきます。

強迫性障害を本質から改善し、克服へと導く唯一の方法とは、悪い形で定着してしまった“認識”をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、あなたの“脳に直接インストール”し直すことです。

簡単に言うとこのような感じなのですが、言うほど簡単ではありません。一度潜在意識に定着してしまった認識を入れ替えるという作業は、あるメソッド(方法)を知らなければとても難しい事なのです。

作者は、強迫性障害に関する正しい知識を得る事ができ、そして、関連する最先端の心理学や脳科学を死に物狂いで学んだそうです。

だからこそ完成した使えない机上の学問ではなく、実際に重度の強迫性障害だった作者が実践して効果のあったものだけを厳選した生きた“ノウハウ群”です。

そして、このメソッドのおかげで長年苦しみ続けてきた強迫性障害を克服することができたのです。

このメソッドを上手く使えば、強迫性障害を改善するだけではなく、潜在意識に内在した“いらない認識”を面白いように“書き換える”事ができます。

アスペルガー・自閉症スペクトラムASDの人は普通に考えれば“いらない認識”であるこだわりを持っていることが多いです。

そしてそれらは生活の質を下げるものも多いです。

本メソッドはその様な認識を変えることが出来るものだそうです。

最後にまとめるとこちらのマニュアルは潜在意識に働きかけ強迫性障害を改善していこうというメソッドのようです。

参考:【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

ここまで読んできて気になった方は上記リンクから詳細ページへ移動できるのでご覧になってみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました