アスペルガー症候群ASDの特徴である感覚過敏(HSP?)で私が苦手なこと嫌いなこと

未分類
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガー症候群ASDの特徴である感覚過敏(HSP?)で私が苦手なこと嫌いなことについて書いていこうと思います。

アスペルガー症候群ASDの特徴である感覚過敏(HSP?)で私が苦手なこと嫌いなこ

僕個人としてはHSPというワードよりもアスペルガーの感覚過敏という方がしっくりくるので以下からは感覚過敏と表現していきます。

  • 人込み特に満員電車のような密閉され密着するような状況で気分が悪くなる(匂い・熱気etcから)
  • 車の芳香剤どころか消臭剤の匂いで気分が悪くなる
  • 香水(特に高齢者がつけるようなキツイ匂い)が苦手で気分が悪くなる
  • 湿度が高い(特に夏やサウナの中)と皮膚に水分がまとわりついたようで気分が悪くなる
  • 室内から屋外に出て太陽を見るとかなりまぶしく感じくしゃみが出る
  • チクチクした感覚が苦手でセーターなどを着ることが出来ない
  • 皮膚に密着したぴっちりした服や下着は気持ちが悪いので着れない
  • 車の中で本やスマホを見るとすぐに酔って気持ち悪くなる(これは普通の人にも当てはまるような?)

人によりいろいろな感覚過敏の出方があるようですが私の場合は嗅覚と知覚が過敏であることが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました