アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの食事療法メソッドについて

メンタルヘルス
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの食事療法の中にはアスペルガーがとらない方がいいもの避けた方がいいものの一覧があります。

アスペルガーがとらない方がいいもの避けた方がいいものの一覧

それらは日常的に食べられる上に依存性があるので特にアスペルガーは日常的にとってしまう傾向があるようです。私も多くのNG食材を毎日の様にとっていたので、これが原因だったのかとよくわかりました。

まずはアスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの食事療法でアスペルガーに向かないNG食品を減らしていき精神を安定させていこうと思います。

アスペルガーにとって悪影響を及ぼす物質をとることをやめて足りていないものをマニュアルの通りに補って様子を見ていこうと思います。

特に今私が依存的になっているなと感じているわかりやすいのはカフェインです。

昼食後の眠気を抑えるためにコーヒーを飲んでカフェインを摂取してますがこれも依存なんだろうなと思い意図的にカフェイン断ちをしてみて様子を見ています。

今後この眠気は消える一時的な離脱症状なのかそれともずっと消えない慢性的なものなのか見極めていきたいと思います。

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)

短い記事になりますがこれくらいにしておこうと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました