最近のツイッター活動で実感すること|アスペルガー症候群ASDは完璧主義もあり自己のことを過小評価しがち

発達障害・精神障害の生き方を模索する
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーASDは完璧主義もあり自己のことを過小評価しがちともいわれますが確かに自分にもその傾向はあるなと思ったので記事にしてみることにしてみました。

アスペルガー症候群ASDは完璧主義もあり自己のことを過小評価しがち

例えばTwitterやブログの活動など自分としてはまだまだ至らないところばかりで全然ダメだと本人的には感じていることも多いのですが、すでに十分行動的にやっているという声を頂いたり、自分一人の症状や特徴だと思っていたけど私と他の方のやり取りを見て他にもこんなに自分と同じ人がいるとわかってよかったなどというポジティブな言葉をいただけることが多くあり自分を過小評価するのはやめていこうと思うようになりました。

アスペルガーはやはり完璧主義で自分の中の理想像に足りていない現状の自分をまだまだダメだと理想と現実の比較をしてしまいがちな傾向をやめていくことが重要だなと今回改めて思いました。

今の自分はまだまだだと考える思考をやめて現在の自分でも十分他人の役に立てているんだということをもっと実感して行こうと思います。

アスペルガーの場合他人と比較する傾向もありますがそれよりも理想の自己像との比較のほうが大きいのではないかと今回で感じました。

短い雑記という感じになってしまいましたがこのあたりで終わらせていただきます。

ご覧頂きありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました