1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」について考察

メンタルヘルス
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

 

1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」について考察

本マニュアルにはとても共感のできる記述が多くあるので信頼のできるマニュアルなのではないかと感じています。

まず最初に共感できた現代社会への分析です。

学校での通信簿などの競争教育

クラス委員の決め方や運動会、部活、受験や進学、

どれをとっても全て競争の中

育ってきています。

 

それに洗脳された私たちは社会に出ても競争が続き

「自分は一人で頑張る」

「手伝ってもらわなくてもいい」

「同僚は敵」などの考え方になってしまっているのです。

 

見えない敵を与えられて育った私たちは

社会に出てからも休むことなく働き続け

会社から不当な業務を言い渡されても

歯向かうことが「悪」と思い込んでいたのです。

 

私たちには個人個人の良さを大事にし、

それを尊重して自由に成長させることが難しい

「社会の枠」というものがつきまとっています。

 

戦後、社会は成長するために

人間同士、会社同士が競争させられて

育ってきたのということです。

 

それが人間関係を作る基盤となっているので

私たちも知らず知らずのうちに

何者かに競争させられていたのです。

 

個人の尊重と言いつつも個人を大切にしないやり方

1つの方角に全員を向かせるやり方

いい学歴を持った者だけが成功者

そんな考え方が浸透してしまっているのです。

参照:1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」

私が常々抱いていた生き辛さをきちんと書いてくれていると思います。

うつ病になる人とならない人がいることに対しての分析

またうつ病になる人とならない人がいることに対しての分析も興味深いです

うつ病は会社や環境に追い詰められて発症する病気ですが、

うつ病にならない人を調べてみると

根本的な思考回路がうつ病患者とは違うことがわかります。

 

うつ病を改善する上で大事なことは、自分の

「思考回路を変える」ことが一番有効であり、

再発しないためにも根本的な思考の改善を必要とします。

 

簡単に言うならば「根っからの真面目人間」とおさらばし、

「自分自身の大切なこと」を認識してから

「自分の人生を楽しむ」ことを目標とするのです。

 

この方法をやると性格が寛大になったり

今までの負の考えが消えて行ったりの

作用があることに気がつきます。

 

それは自分で自分の

「思考」と「感情」をコントロールする

ということになります。

 

この方法で

今まで何でも悪い方へ考えがちだった負の思考も、

「自分はこうあるべきだ」と言った義務的な感情も、

全てコントロールすることができるようになります。

 

この方法を知ってから、私は自分の「感情」と「思考」を

自分でコントールすることができていますし、

今後、何かの問題が起きても

自分で改善することができる自信もできています。

 

この1日10分だけの簡単な方法をやって行くことで

自然に「思考」と「感情」をコントロールすることが

可能です。

 

それがこのマニュアルの

人間の自然治癒力を利用した

自然にうつ病を改善する方法を

引き出す方法となる訳です。

参照:1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」

そしてこの効果の有りそうなマニュアルが1日10分程度でできるというのは驚きです。

これだけ効果があるのならもっと時間がかかりそうなものですが。

このマニュアルの方法は

毎日10分程度の時間を

必要とします。

 

布団やベッドで座って

マニュアル通りに行う

本当に驚くぐらいの

簡単な方法です。

 

まず、即効性を感じることができます。

約1ヶ月程度で効果が現れてきます。

 

もちろんその即効性は

私は最初の1回で、スッーと胸のつかえが

とても軽くなり、重々しかった肩の疲れが

凄く楽になりました。

 

やり方は重度のうつ病症状の方でも

心の負担がなくできるように

かなり簡単なものに改善してあります。

 

そして簡単明瞭に理解してもらうために

長々としたくどい説明なども

極力入れていません。

 

書いてある通りに一つ一つ読んで行けば

すぐ実行できるような内容に

マニュアル化してあります。

 

ですので、私のことを素直に信じて頂き、

1日10分、寝る前の時間で

実施さえしてくれれば

うつ病が知らず知らずのうちに改善していきます。

 

参照:1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」

以上のことから1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」は信頼に足るマニュアルだと思われるので気になった方は上記画像から移動して詳細をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
メンタルヘルス
アスペルガー研究家マスペルをフォローする
テアニン系睡眠サプリ価格ランキング
快眠りずむ

1日あたりのテアニン含有量は200mgで1月あたり2637円+送料648円で3285円です。
通常価格2930円を定期購入にすると1月あたり2637円+送料で3285円と他のテアニン系よりもお手頃になっています
さらに定期購入だと初回限定価格で1月分は1000円かつ送料無料に割引されます。
テアニンだけでなく様々なハーブが入っているのもポイントです

テアニン快眠粒

1日あたりのテアニン含有量は200mgで1月あたり3720円です。
通常価格を3か月まとめて購入コースだと1月あたり3720円に割引になります。
また3か月定期購入コースだと初回限定で初回は無料になります。
毎月定期購入コースだと1月あたり3840円で初回は980円に割引されます。
テアニンに特化したサプリなのでテアニンのみの効果を感じてみたい人へおすすめです。

快眠プラス

1日あたりテアニン含有量は200mgで1月あたり3960円です。
通常価格4400円のところ定期購入だと1月あたり3960円に割引され初回限定で1000円に割引されます。
快眠プラスはテアニンをメインとしてGABAなど他の睡眠に効果が期待される成分も配合されています。

グッドナイト27000プラス

L-テアニン200mgとGABA28mgを中心に他にも値段が上がる分さらに睡眠に効果の考えられる成分が多数配合されています。
価格は1月あたり5184円です。
通常価格6000円を定期購入すると5184円に割引され初回限定で990円に割引されます。

楽睡

テアニン配合量は断トツの300mgです。ほかのサプリが効果がなかったという方、買うなら配合量が多いほうがいいという方にはおすすめできそうです。テアニン配合量に比例して値段も上がっていくようで、通常価格7000円+送料350円ですが初回サービスで2940円で試してみることができます。そのまま定期購入を続ける際は5950円で購入することが可能です。

孤立型アスペルガー症候群研究所 ASPERGERS;GATE

コメント

タイトルとURLをコピーしました