カサンドラ症候群の加害者・被害者ともになりやすいのは受動型アスペルガーであるという仮説

受動型アスペルガーASD
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーASDカウンセリングを続けてきた中で生まれてきた思い

私はこちらのアスペルガーASDについてのお話をココナラ[coconala]でお聞きします アスペルガー当事者がASDの悩みや相談についてお聞きしますというカウンセリングサービスをしておりその以前にはメールでの相談を受けていたこともあるのですがその相談内容のほぼ全てがカサンドラ被害者の方によるものでした。

そして私は相談に乗るうちににカサンドラ被害者になりやすい人もまたアスペルガー傾向があると感じるようになりました。

相手に気を遣って嫌なことを嫌だといえない拒絶できない、自分が我慢すればいいという受動型アスペルガーの態度がカサンドラ加害者を増長させているように思えます。

受動型アスペルガーASDについてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

アスペルガー(ASD)って空気読めない人のことでしょ!と思っている一般の方向けの解説
アスペルガー(ASD)って空気読めない人のことでしょ!思っている一般の方向けの解説を書いてみることにしました。 私の仮説ではアスペルガーは生まれた時はほとんどが空気の読めない専門的に言うところの積極奇異型アスペルガーであると考えているのでそういう意味ではアスペルガー=空気が読めないという一般的な認[...]
受動型アスペルガー症候群ASDには3種類あり性質も特徴も違う!?
今回は受動型アスペルガーASDには3種類が存在するのではないかという提起をしていこうと思います。 受動型アスペルガーには2つのタイプに分類ができるという仮説 まず3つの分類の前に2つの分類をしていきます。 一般的解釈では、アスペルガーは受動型、孤立型、積極奇異型と3つに分けられています(さらに[...]

受動型アスペルガーの特徴が悪い意味でうまくハマってしまったのがカサンドラ症候群

つまり多くのカサンドラのパターンは

  • 外では他人の感情や空気に敏感で自分を抑えてるが家庭内では抑えられない受動型
  • 家庭内でカサンドラ加害者の感情や空気に敏感で自分を抑えてしまう受動型

この2つの受動型の特性が組み合わさってできてしまった現象がカサンドラ症候群の典型例だと思われます(もちろん他の型の人やアスペルガーではない被害者の人もいると思われますがあくまで良くありがちなモデルケースとして理解していただきたいです。)

それでは今回はこれくらいにしておこうと思います。

ご覧頂きありがとうございました。

 

 

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] カサンドラ症候群の加害者・被害者ともになりやすいのは受動型アスペルガーであるという仮説アスペルガーASDカウンセリングを続けてきた中で生まれてきた思い 私はこちらのアスペル […]

タイトルとURLをコピーしました