アスペルガーASDとインディゴチルドレンについてその役割を考える

発達障害・精神障害の生き方を模索する
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)とインディゴチルドレンはほぼ等しいもの

以前にもインディゴチルドレンについての記事は書きましたがまた書きたいという欲求が出てきたのでアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)とインディゴチルドレンの関係を記事とすることにしました。

私はアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)とインディゴチルドレンはほぼ等しいものだと考えています。

以下の記事でこのことには言及しています。

発達障害・アスペルガー症候群・ASD・ADHDとインディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・スターシードという概念についての考察

インディゴチルドレンとは何か?

まずインディゴチルドレンについて再度定義のチェックを引用します。

インディゴチルドレンチェック

①既存の価値観に違和感がある
②洞察力が鋭い
③サイキックな能力や霊能力がある
④敏感すぎて生きづらい
⑤ADHDや発達障害と診断される
⑥創造性に優れている
⑦純粋な精神性を持ってい
⑧理想と現実のギャップに苦しむ

参照:インディゴチルドレンなのかチェック★今すぐわかる8の診断

次にインディゴチルドレンの特徴です。

インディゴチルドレンの特徴は

①1970年代以降に生まれている
②戦士のような気質がある
③心身ともに過敏である
④ADHDや発達障害の傾向がみられる
⑤独自の世界を持っている
⑥アートや文才など、特定の分野に突出している
⑦純粋で悪意を理解できない
⑧オーラが見えるなど霊能力がある

参照:インディゴチルドレンとは?その8つの特徴を徹底解説

こうして改めてみるとインディゴチルドレンの特徴の中に感覚過敏・HSPが含まれているのも気になる点です(私が以前インディゴチルドレンの記事を書いたときはHSPはよく知らなかったので)。

インディゴチルドレン、HSPどちらも非学術的なワードですが私はインディゴチルドレンという概念の方が好きです。

理由はインディゴチルドレンは感覚過敏であることにも意味があるとポジティブに捉えられるからです。

インディゴチルドレンは地球の波動上昇をサポートするべく、志願して地球に生まれてきたと言われています。しかし、彼らの多くは地球での過酷な体験を経て、本来の魂の目的を見失っています。インディゴチルドレンが本来の輝きを取り戻し、いきいきと生きるためには、使命を自覚することが第一歩です。魂の役割に気がついて、自分らしく生きる道を探っていきましょう。

参照:インディゴチルドレンとは?その8つの特徴を徹底解説

なんとなく私の使命は「インディゴであることを忘れてしまった人をインディゴであると思い出させること」なのではないかとふと思いました。

インディゴチルドレンの一番の役目

まずインディゴチルドレンの一番の役目は今まで何度も書いてきたので軽く触れて終わりにしますが、古い価値観や因習や社会を壊し新しい社会の土台を作るということです。

これに関しては今までたくさん書いてきたので今回はこれくらいにしておきます。

次のインディゴチルドレンの役目について考えていきます。

孤立型アスペルガーで合理主義で科学主義、現実主義な私がなぜあえて胡散臭いスピリチュアルやオカルトに言及するのかについて2つの意味合いがあります。

合理主義で科学主義、現実主義な私がなぜあえて胡散臭いスピリチュアルやオカルトに言及するのか

1つ目はそれが本当の科学的態度であるからです。

ここでは詳しく話しませんが気になる方は物理学の中の量子力学と2重スリット実験について調べてみてください(とここで終わりにするのは不親切だと思うので参考になるわかりやすい動画を添付しておきます)

この世の出来事を真摯に現実的科学的に実験するとそれが従来で言えば非科学的だと思える現象を実証してしまっているのです。

このことから現実主義者、科学主義者としては観測者の意識が物質に影響を与えるというのは科学的事実として捉えないといけないわけです(解釈によっては意識は無関係だという説もあるようですが通説は意識が関係しているとされているようです)。

地球が動いているという科学的な地動説を言ったらバカにされる時代があったくらいですから量子論の意識が物質に影響を与えるということをバカにする人がいるのも理解はできなくはないですが。

科学主義・現実主義の孤立型アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)の私がスピリチュアルに言及するもう一つの理由

私がスピリチュアルに言及するもう一つの理由はインディゴチルドレンの次に来るクリスタルチルドレンやレインボーチルドレンといった存在は私達よりスピリチュアル的に成長していて彼らを教育するのではなく彼らから教育を受けるような態度で接するべきにもかかわらず、アンチスピリチュアルな人に彼らのスピリチュアルな能力を否定されて能力を閉ざしてしまうことが少しでも減るようにしたいという思いがあります。

私自身本当に何の役にも立たない能力ですが透明なオーラが見えるというのがあります。

そのせいでスピリチュアルを実体験してしまったので信じざるを得ないという現実的な側面もあります。

そして大した能力も持ってないインディゴチルドレンの自分でもオーラが見えるのならクリスタルチルドレンやレインボーチルドレンは一体どんな世界を見ているのかという純粋な興味関心もあります。

そして彼らが非常識で突飛な事を言っても馬鹿にされないできちんと受け入れてもらえるような土壌を作るのがインディゴチルドレンの役目なのではないかと思い私はあえて胡散臭いと言われてもスピリチュアルやオカルトに言及することにしています。

インディゴチルドレンの役目について最後に

インディゴチルドレンの役目は古い社会の改革と新しい世代のための土壌を作るという目的があると考えるのが自然だと私には思えます。

私は自分が胡散臭いオカルティスト、スピリチュアリストと言われてもいいので次世代の子どもたちが自由に真実を語れる世界・社会を築きたいと思っています。

最後に下のマニュアルは地球に生まれながら地球に適応できない馴染めない人向けのマニュアルとなっています。

気になった方はご覧になってみるといいかもしれません。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました