アスペルガーASDに社会不適合者が多い理由は自分には何か使命があるのに使命に出会えないから?

アスペルガーによる社会批評
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーには何か仕事をやろうとしても果たしてこれに意味はあるのか別に自分じゃなくてもいいのではないか考えてしまい、自分の使命と合致したものかどうかを深く考えてしまって手が進まなくなる傾向があるように思えます。

スピリチュアル的にはアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)にはインディゴチルドレンとしての使命がある

スピリチュアル的にはアスペルガーにはインディゴチルドレンとしての使命があるとされたいます。

インディゴチルドレンってなんだろうという方向けの記事を記載します。

発達障害・アスペルガー症候群・ASD・ADHDとインディゴチルドレン・クリスタルチルドレン・スターシードという概念についての考察

今回論じている使命感がインディゴによるものかは正直わかりませんが、何か仕事をやる場合自分はこんなことをやっている場合なのかという感覚があるのは確かにあると思えます。

もっと他にすべきことがあるという感覚がどうも内面にあります。

長い長い自分探しの旅とでもいえばいいんでしょうか、これが自分の使命だといえるものに出会える日を待っているような気がします。

アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)に社会不適合者が多い理由は自分には何か使命があると感じているのに使命に出会えないから?

参考になりそうな過去記事を記載しておきます。

社会不適合者のアスペルガーASD(インディゴチルドレン)の持つ闘争心はどこに向ければいいのか政治的陰謀論的スピリチュアル的に考察

アスペルガー(インディゴチルドレン)には古い社会の改革という使命があり、強い闘争心を持っているのもそのためだと考えるとたしかに納得できると思う節がいくつもあると私自身思います。

とはいえもちろんすべてのアスペルガーが社会改革をすべきだなどとは思っていませんが、何か自分には使命があるのにそれが見つかっていないと心に穴が空いているような感覚のある人は社会改革に目を向けるといいかもしれないと思います。

私が注目しているQAnonについて知りたいという方はまず下の動画をご覧になるといいと思います(字幕が出ない場合は設定をいじってみてみてください)。

 

下のマニュアルは地球に生まれながら地球に馴染めない人向けのマニュアルになっています。

気になった方はご覧になってみるといいかもしれません。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました