長く働き続けたい方のための【パーソルチャレンジの就労移行支援・ミラトレ】の紹介

発達障害全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

精神障害・発達障害があっても働きたい人へパーソルチャレンジの就労移行支援・ミラトレ】の紹介

◆就労移行支援サービスとは?◆

「働きたいけど、就職活動がなかなかうまく進まない・・・」
「働きたいけど、離職期間が長くて自信が持てない・・・」
就労移行支援事業所では、このような就職に関するお困りごとを抱える方を支援します。

◆ミラトレとは?◆

パーソルチャレンジが提供する就労移行支援のサービスブランド名となります。
未来×トレーニングをかけ合わせた造語です。
障害のある方一人ひとりが「はたらく未来」を実現するために、職業準備性を高めるためのトレーニングを提供する。
就職した先の定着までを見据えた就労移行支援を行う、という想いを込めて名付けられました。

◆セールスポイント◆

ミラトレははたらく未来を、あきらめません
<1>一人ひとりに最適な支援計画
<2>高い実績 「就職率98%」「職場定着率80% ※就職後半年後の定着率」
<3>障害のある社員300人超が活躍してる特例子会社だからこそ培った就労継続ノウハウを活かしたトレーニングプログラム

◆ターゲットユーザー◆

・一般就労を目指される方
・18歳以上から65歳未満の方
・障害をお持ちで就職、長期定着に不安をお持ちの方
※現職中の方は利用不可

◆こんな方にオススメ◆

・就職活動しているがうまくいかない
・就職しても長く働くことができるか不安
・コミュニケーションが苦手
・生活リズムが乱れがち
・感情のコントロールに不安がある

◆ミラトレからのメッセージ◆

就職に困難を抱えている障害者の方に、まずは就労移行支援サービスを認知いただきたいと思っています。
通所いただくことで、就職における選択肢を1つでも増やしていきたいと考えています。

最後にミラトレに関しての私見

ミラトレのサイトを見て利用者の声として載っている二人が精神障害(うつ病)と発達障害であるところに目が行きました。

障害者向けと謳っていても身体障害者メインが多い中ミラトレは精神障害・発達障害への理解もあり信頼できそうだと感じました。

気分障害(うつ病) 38歳 男性
はたらく上での課題がクリアになりました。
症状への対処方法が分からず、このままで就職できないと思い支援を受けることにしました。最初は1日フルで通うことも難しかったのですが、通所を続けるうちに徐々に安定。コミュニケーションを中心としたプログラムがとても参考になっています。現在の自分の課題は、人との距離感を掴むことだとわかりました。

発達障害 女性 26歳
疑似就労体験で、成果を実感!
職場での「報・連・相」が苦手だったため、疑似就労プログラムがあるミラトレを選びました。事業所では実際の仕事のように職務が割り当てられ、利用者同士で協力して行う作業などもあります。こうしたプログラムを通じて、コミュニケーション能力を改善できていると実感しています。

引用:働く未来をあきらめない就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました