[個人的意外な結果]アスペルガーASDよりもADHDの方が人見知りが多い!?

発達障害全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

アスペルガーASD・ADHDと人見知りの関係

今回は短い記事にになりますがアスペルガーASD・ADHDと人見知りの関係について軽く書いていこうと思います。

アスペルガーASDよりもADHDの方が人見知りが多いというアンケート結果

ふと思いついたのでツイッターのアンケート機能を使いアスペルガーASD・ADHD双方の人見知り率を調べてみようと思いつきやってみました。

やってみるまでまだまだADHDに無知な私はアスペルガーASDは人見知りが多くて逆にADHDは人見知りが少ないぞと予想していました。

蓋を開けると大きな差はないもののADHDの方が人見知りが多いという結果に私は結構驚きました。

私の中のイメージではADHDは多弁多動でいろいろな人に話しかけるというものだったのでまだまだやはりADHD当事者ではないのでADHDに関しては分析があまりなと痛感しました(投票日数が1日なので投票数が少ないですがだいたい日数が伸びても初動の結果から大きな変動はないのでこの結果を使うことにしました)。

積極奇異型アスペルガーASDは人見知りが少ない

これに関しては他の結果よりもやはり人見知り率が低いのである程度予想通りの結果となってくれました。

積極奇異型の中にもおどおどしたいわゆるコミュ障タイプの人もいるのでそういう人たちが「はい」に入れたのかなと考察できそうです。

短いですが面白いアンケート結果だったので記事にしてみました。

ご覧頂きありがとうございました。

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました