INTP(MBTI)と孤立型アスペルガーASDの関係と適職などを考察

発達障害・精神障害の生き方を模索する
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

MBTIとは

MBTIとはユングの理論をもとにした性格分類法で16種類へと分類するものです。

こちら辛口性格診断16から診断可能なのでまだの方はどうぞ。

MBTIとアスペルガー症候群ASDの関係性

このMBTIと発達障害(アスペルガーASD・ADHD)の関係についてはすでに語っている方もおり、なっつんさん(@nattsu_326)はこの記事の中でINFPとINTPは発達障害の傾向があるのではないかと書かれています。

「私って発達障害かも」と思っている方へ〜MBTIで自己診断してみる | 発達障害でも幸せになる(*´ω`*)b
なっつんです。 現在「発達障害」というワードの認知度が高まったため、「自分もアスペルガー/ADHDではないか」と疑っている方が増えているようです。 障害の診断を受けた当時者として発信しているなっつんも、「私って発達障害なのでしょうか?」と質問を受けることが多いのですが、私は専門医でも心理学者でもないので、「はい、そうで[...]

なっつんさんはINFPとINTP双方の性質を持っているとのことで両方の視点からの分析をされていますが僕は何度様々な診断をやってもINTPな生粋のINTPなのでここからはINTP視点での性格分析や適職についてなど考察していきたいと思います。

INTPとはどのような性格か

ではそもそもINTPとはどのような性格なのかについて引用していきます。

INTP 独創的に問題を解決する人

一見物静かでぼーっとしていますが、頭の中では常に思考をこねくり回しています。何でもかんでも分析する癖があり、自分一人で「ああでもないこうでもない」と考えている時が幸せです。

ふっと考え事の世界に行ってしまい、周りを見ていない事も多いので、事故にあったり、服を前後逆に着たまま出かけないように注意が必要です。

知識欲がとりわけ強く、本の虫のような人が多くいます。自分の知性に自信を持っており、もっとを才能を伸ばしたいと思っています。

独創的かつ論理的な考え方をします。 とりわけ物事の本質を見極めたり、難しい抽象的な問題を考えるのが得意です。

既存の定説に対して疑い深く、今の状況を改善したり新しい論理モデルを作りたいという情熱を持ちます。

的確なコミュニケーションを重んじ、長々しい話を好みません。ただし自分の専門分野や興味がある事を親しい人に話す時は、おしゃべりになります。また思考や論理の中の矛盾を発見するのが得意で、議論中の発言は正確で鋭いです。

危機に瀕しても冷静で、困難に直面すると大いにやる気を出します。ところが簡単な事はすぐに飽きてしまい、雑事や細かい事には注意を向けないので、傲慢に見える事もあります。

INTP型は向上心に燃える優れた理論家ですが、欠点もあります。
まず第一に、社交が苦手な傾向があります。自分の感情を口頭で伝えたり、世間話をするのが難しく感じます。また他人の感情や欲求に鈍感です。
自分より頭の悪そうな人間を軽視する事があり、知らず知らずのうちに周りから敵対心や警戒感を持たれる場合があります。
自分の仕事に間違いや欠点があると、そこばかりに注意が向いてしまい最後までやり遂げる事ができない事があります。また完璧、有能、優秀でありたい思いが強すぎるため、時に無力感に襲われストレスを抱えます。

参照:INTP 独創的に問題を解決する人

どうでしょうかアスペルガーASD特に孤立型アスペルガーASDにほぼ一致すると言ってもいいのではないかという説明に私には思えます。

個人的にはINTPは孤立型アスペルガーASDであると断言してもいいレベルに思えます。

論理的で知識欲があり空想家で他人とのコミュニケーションは苦手だが親しい人に興味のあることを話す時は饒舌という部分も見事に分析されているなと感じます。

ただ正直この文章では論理好きな空想家で地に足のついていない人というふうにも言うことができます。

INTPが知的能力が高いのにニートが多いなどと書かれる所以もここにあると思います。

INTP(孤立型アスペルガーASD)の適職について考える

またしてもなっつんさんの受け売りになってしまいますが私もINTPはブロガーがおすすめだと思います。

INFPとINTPの副業にブログがおすすめな理由 | 発達障害でも幸せになる(*´ω`*)b
INFPやINTPの方とお話ししていると、ブログを始めようかどうか迷っている方が多いことに気づきました。 今回はそんな人たちの背中を押せるような記事が書ければな〜と思いました! そうでない人たちにも「INFPやINTPならブログを書くべき!」理由をお伝えしたいです。 実際になっつん自身もINFPとINTPの中間にいるI[...]

敢えてINTPの私の意見を書かせてもらうならINTPは真実を知りたいという欲求がとても強くそれがブログのネタを書く原動力になると思います。

また色々と仮説が頭の中に湧きそれが正しいか思考実験をするのがINTPは好きです。

特になにか一つの物事への執着にも似た探究心を持っていることもブログを書く上では役に立つと思います。

なのでINTPもしくは孤立型アスペルガーASDの方には何か興味を掻き立てる探究心をそそる物事を見つけそのことについて研究して情報を発信していくというのがこの現代社会では最も生きやすいのではないかなと思います。

さてなっつんさんと同じINTPにはブログという意見だけでは手抜き感があるのでもう少し考察してみようと思います。

INTPは間違いを見つけるのが得意という特性があると思います。どのような業種に就くかによって変わりますが間違いを見つけるという能力が発揮できる職種だとやりがいがあるのではないかと感じます。

またINTPは自分の持っている知識をひけらかしてしゃべることが好きです。なので教授や哲学者に多いとされているのですが現代社会では塾講師がその立場になりやすいと言われています。ただあくまで教えることが得意なので昇進し教育をする立場から退くと途端にうまくいかなくなるとされているので注意が必要です。

INTPと孤立型アスペルガーASDについてさいごに

専門家の意見はわかりませんが私はINTP≒孤立型アスペルガーASDだと感じます。

仮に2つが別物だったとしても先程までに述べた生き方はどちらの方にもおすすめの生き方だと思います。

それでは今回はこれくらいにしておこうと思います。

ご覧頂きありがとうございました。

参考になりましたら押してもらえると励みになり嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました