アスペルガー研究家マスペル

メンタルヘルス

「アスペルガー=空気が読めない」は間違い!?アスペルガーの特徴分類解説書: 空気が読めないアスペルガーは全体の一部に過ぎなかった!?のレビューについて

「アスペルガー=空気が読めない」は間違い!?アスペルガーの特徴分類解説書: 空気が読めないアスペルガーは全体の一部に過ぎなかった!? 出版した「アスペルガー=空気が読めない」は間違い!?アスペルガーの特徴分類解説書のレビューをありがたいことに頂いたのでこちらで紹介させていただくこととしました。 [...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

「アスペルガー=空気が読めない」は間違い!?アスペルガーの特徴分類解説書: 空気が読めないアスペルガーは全体の一部に過ぎなかった!?出版のお知らせ

「アスペルガー=空気が読めない」は間違い!?アスペルガーの特徴分類解説書: 空気が読めないアスペルガーは全体の一部に過ぎなかった!?出版のお知らせ 「アスペルガー=空気が読めない」は間違い!?アスペルガーの特徴分類解説書という本(といっても約50ページの小冊子のようなものですが)を出版したのでお知[...]
アスペルガーによる社会批評

アスペルガー症候群ASDにはなにか使命があるという感覚を持っていることについて更に考察

アスペルガー症候群ASDに社会不適合者が多い理由は自分には何か使命があると感じているのに使命に出会えないから?の反響が意外と多かったので続きを考えてみようと思います。 参考になりそうな過去記事をいくつか記載しておきます。 アスペルガー症候群・ASDとインディゴチルドレンという概念についての考察 [...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

アスペルガー症候群ASDとインディゴチルドレンについて再考する

以前にもインディゴチルドレンについての記事は書きましたがまた書きたいという欲求が出てきたので記事とすることにしました。 インディゴチルドレンとは何か? まずインディゴチルドレンについて再度定義のチェックを引用します。 インディゴチルドレンチェック ①既存の価値観に違和感がある ②洞察力[...]
メンタルヘルス

双極性障害とスピリチュアルの関連性(禅病・クンダリニー症候群)

今回の記事は私にとっても難しい問題なので正直手探り状態ですが記事にして少しでも頭の整理をしようと思います。 双極性障害と禅病・クンダリニー症候群の関係禅病・クンダリニー症候群とは何か?とお思いの方も多いと思うので引用し紹介します。 まずは禅病について紹介します。 禅病とは 禅病は誤った坐禅修行をす[...]
メンタルヘルス

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムについて考察

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムについて考察について考察していこうと思います。 吃音と発達障害は併発することも多いというのを見かけ紹介することにしました。 これまでに300名以上の吃音者を救ってきた、6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラムをご用意しています。 1[...]
カウンセリング

グーグルアドセンスに自分のココナラサービスが表示された件

非常に個人的でどうでもいい記事なのですがグーグルアドセンスに私のココナラでの提供サービス「アスペルガーASDがお話をお聞きします」が載っていたので思わずスクショしてしまいました(笑)。 他のサイトでも広告として出てきたのは見かけたのですが自分のところは初めでだったのでつい撮ってしまいました。  [...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDに社会不適合者が多い理由は自分には何か使命があると感じているのに使命に出会えないから?

アスペルガーには何か仕事をやろうとしても果たしてこれに意味はあるのか別に自分じゃなくてもいいのではないか考えてしまい、自分の使命と合致したものかどうかを深く考えてしまって手が進まなくなる傾向があるように思えます。 スピリチュアル的にはアスペルガーにはインディゴチルドレンとしての使命がある スピリ[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDは馬鹿正直だが天の邪鬼である

アスペルガーには馬鹿正直という特徴もありますが同時に天の邪鬼であるという特徴もあるとおもわれます。 アスペルガーは馬鹿正直であり同時に天の邪鬼である 例えばあるアスペルガーの人に〇〇をして欲しいのにしてくれそうにないとき、素直に「〇〇したほうがいいよ」とアドバイスをした場合天の邪鬼であるアスペル[...]
アスペルガーによる社会批評

Twitter上で起きている山本太郎氏れいわ旋風について考察

マスメディアではほとんど取り上げられてないにもかかわらず、山本太郎氏れいわ旋風とも言えるものがツイッター上では起きています。 「死にたくなるような社会を改革する」 私は彼の過去のことなど詳しくありませんが、山本太郎氏の主張する「死にたくなるような社会を改革する」という主張を支持する人が多いのでは[...]
タイトルとURLをコピーしました