2019-07

アスペルガーによる社会批評

アスペルガーASDに社会不適合者が多い理由は自分には何か使命があるのに使命に出会えないから?

アスペルガーには何か仕事をやろうとしても果たしてこれに意味はあるのか別に自分じゃなくてもいいのではないか考えてしまい、自分の使命と合致したものかどうかを深く考えてしまって手が進まなくなる傾向があるように思えます。 スピリチュアル的にはアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)にはインディゴチルドレン[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

アスペルガーASDとインディゴチルドレンについてその役割を考える

アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)とインディゴチルドレンはほぼ等しいもの 以前にもインディゴチルドレンについての記事は書きましたがまた書きたいという欲求が出てきたのでアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)とインディゴチルドレンの関係を記事とすることにしました。 私はアスペルガーASD(自[...]
メンタルヘルス

双極性障害とスピリチュアルの関連性(禅病・クンダリニー症候群)

今回の記事は私にとっても難しい問題なので正直手探り状態ですが記事にして少しでも頭の整理をしようと思います。 双極性障害と禅病・クンダリニー症候群の関係 禅病・クンダリニー症候群とは何か?とお思いの方も多いと思うので引用し紹介します。 まずは禅病について紹介します。 禅病とは 禅病は誤っ[...]
メンタルヘルス

吃りを直す方法・吃音(どもり)を克服改善プログラムについて考察

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムについて考察について考察していこうと思います。 吃り・吃音と発達障害・アスペルガー・自閉症スペクトラムは併発することも多いと言われているので本プログラムを紹介することにしました。 【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムについて これまでに300[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDに社会不適合者が多い理由は自分には何か使命があると感じているのに使命に出会えないから?

アスペルガーには何か仕事をやろうとしても果たしてこれに意味はあるのか別に自分じゃなくてもいいのではないか考えてしまい、自分の使命と合致したものかどうかを深く考えてしまって手が進まなくなる傾向があるように思えます。 スピリチュアル的にはアスペルガーにはインディゴチルドレンとしての使命がある スピリ[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDは馬鹿正直だが天の邪鬼である

アスペルガーには馬鹿正直という特徴もありますが同時に天の邪鬼であるという特徴もあるとおもわれます。 アスペルガーは馬鹿正直であり同時に天の邪鬼である 例えばあるアスペルガーの人に〇〇をして欲しいのにしてくれそうにないとき、素直に「〇〇したほうがいいよ」とアドバイスをした場合天の邪鬼であるアスペル[...]
メンタルヘルス

双極性障害の躁状態の睡眠中途覚醒についての対応策

双極性障害の躁状態の睡眠中途覚醒についての対応策 双極性障害の躁状態のせいもあり数日ほど睡眠をとって数時間経つと目が覚め躁状態になり落ち着かなく眠れなくなるという日が続きました、頭は寝たいのに体は興奮して落ち着きがなく眠れない状態が続きました。 このままだと疲労もとれないと思いいくつか工夫をして[...]
メンタルヘルス

うつ病で薬を飲みたくない・薬を飲まずに治す|「潜在意識」改善プログラム【RMM】本田式・うつ病、不安障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

今回は【RMM】本田式・うつ病、不安障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドについての考察を進めていきます。 【RMM】本田式・うつ病、不安障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドとは 本メソッドはこれまでに1,793名のうつ病、不安障害(強迫性障害、パニック障害)改善のサポートをし[...]
メンタルヘルス

うつ病で薬を飲みたくない・薬を飲まずに治す|食事療法マニュアル【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~

最近発達障害についての食事療法はチラホラと見かけるようになったんですがうつ病の食事療法は初めてで珍しかったので紹介することとしました。 そんな【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~について考察していきます。 双極性障害、統合失調症、パニック障害、拒食症、過食症、[...]
メンタルヘルス

薬を飲みたくない・うつ病を薬を飲まずに治す|1日10分だけ思考回路改善「うつ病改善マニュアル」について考察

1日10分だけ布団の上で簡単にできる「うつ病改善マニュアル」について考察 本マニュアルにはとても共感のできる記述が多くあるので信頼のできるマニュアルなのではないかと感じています。 まず最初に共感できた現代社会への分析です。 学校での通信簿などの競争教育が当たり前となりクラス委員の決め方や運動会[...]
タイトルとURLをコピーしました