社会批評

アスペルガーによる社会批評

Twitter上で起きている山本太郎氏れいわ旋風について考察

マスメディアではほとんど取り上げられてないにもかかわらず、山本太郎氏れいわ旋風とも言えるものがツイッター上では起きています。 「死にたくなるような社会を改革する」 私は彼の過去のことなど詳しくありませんが、山本太郎氏の主張する「死にたくなるような社会を改革する」という主張を支持する人が多いのでは[...]
アスペルガーによる社会批評

たまには尖った記事「今後宇宙人は現れるか」について本気で考察

がっつりオカルト・陰謀論寄りの話 今回はがっつりオカルト・陰謀論寄りの話になるので好きな方だけ読んでもらえればなと思います。 宇宙人だなんて馬鹿な話だと思っている人は地動説だなんて馬鹿な話だと思っている天動説派と同じかもしれないですよと忠告をして話を始めていきます(マスコミがバカにするものほど真[...]
アスペルガーによる社会批評

今回の選挙で注目すべき点を個人的に考察|アスペルガー的社会批評

今回の選挙は今までの選挙と明らかに異質な選挙になると感じています。 今までとは違う異質な選挙 アメリカのトランプに相当するのは山本太郎なのではないかと思えます(規模で考えるとだいぶ差はあると思いますが)。 トランプの場合はマスコミによる徹底的なバッシングでしたが山本太郎の場合は徹底的なスルーな[...]
アスペルガーによる社会批評

次の選挙で起こりうると予測されることを考察

正直他人の目に敏感な敏感系アスペルガーとしては政治というセンシティブな分野で自分の立場を明確にするのは勇気がいることですが、自分の考えを書いていこうと思います。 私の推察では世界的な傾向から言って政権交代が起きる可能性が高いと思います。 日本で政権交代は起きるか? しかもこの政権交代というのは[...]
メンタルヘルス

常識など持ってないまっさらな子どものような心になるのがメンタルヘルス的に目指すべき点だと思う件

アスペルガーの中にはひと目を気にして常識的に振る舞うことを異常に意識してしまう人も多いと思います。 アスペルガーにはひと目を気にして常識的に振る舞うことを異常に意識してしまう人も多い そんなアスペルガーたちにとって生き方のお手本になるのは常識など持っていないまっさらな子どもたちだと最近思います。[...]
アスペルガーによる社会批評

うつは甘えという論調の危険性について考察

今回の記事は先日ツイートしたことを記事にもしておきたいと思います。 うつは甘えという論調の危険性 うつは甘えという論調に対して私は以下のような意見をツイートしました。 主張したいことはこの短い文の中に全て含まれているのであえて補足もいらないとも感じますが少し付け足します。 「うつは甘え」[...]
アスペルガーによる社会批評

政治、陰謀論、都市伝説、オカルト的に今世界で起きてるとこそしてこれから起きることをインディゴチルドレン的に考察

今回は思いっきり陰謀論、都市伝説、オカルト的な話になるのでそのようなことに興味がある方向けになると言えます(ですがこれから起こることは全ての人に関係するのでやはり無関係ではいられないと思いますが)。 腐敗した旧支配者層が汚職などによって大量逮捕まず第一に言われているのが腐敗した旧支配者層が汚職などに[...]
アスペルガーによる社会批評

今政治界隈・陰謀論界隈では何が起きているのか初心者向けにアスペルガー的に解説を試みる

今回はアスペルガーによる社会批評として今現在政治的・陰謀論的に何が起きているのかを初心者向けにわかりやすく解説することを試みようと思います。 今現在政治的・陰謀論的に何が起きているのかを初心者向けにわかりやすく解説する理由なぜそのようなことをするかと言うとこういう陰謀論的な話は一部のマニアがディープ[...]
アスペルガーによる社会批評

トランプ大統領来日の機会にアメリカ情勢についてアスペルガー(インディゴチルドレン)的考察

今回はトランプ大統領来日ということで、アメリカ情勢についてアスペルガー(インディゴチルドレン)的に考察・批評していこうと思います。 あまり社会批評についての記事は書いてこなかったのですが大統領来日といういい機会なので私なりの知識と情報から考察・批評していきます。 マスメディアと陰謀論についての私[...]
アスペルガーによる社会批評

資本主義と銀行による格差社会搾取システムへのアスペルガー的批評

格差社会についてアスペルガーASD(インディゴチルドレン)の視点から考察していきます。 なぜ社会は発展しているのにどんどん人々の格差は広まっていくのかアスペルガーASD(インディゴチルドレン)的考察 結論から言えば、それは資本主義と銀行という搾取システムが機能しているからです。 まずは私の説明[...]
タイトルとURLをコピーしました