科学的考察

発達障害全般

右脳左脳の機能から考察するアスペルガーASDとADHDの違い

以前に右脳左脳の機能からアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)とADHDの違いや関係を考察したことがあります。 ですが今度はもっと自由に思いのままに考察を進めてみたいと思います。 アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)が偏っている左脳の機能は単一低速処理 左脳は合理性、論理性を司ってい[...]
積極奇異型アスペルガーASD

「うざい」「迷惑」「しつこい」嫌われる大人の積極奇異型アスペルガーASDの特徴の解説と対処法

何かと疎まれやすい積極奇異型アスペルガーASD(自閉症スペクトラム) ネットで検索すると「うざい」「迷惑」「しつこい」などと散々な嫌われような大人の積極奇異型アスペルガーASDですが今回はなぜ彼らがそのような嫌われる言動をとってしまうのか解説していこうと思います。 もちろん大人の積極奇異型アスペ[...]
双極性障害(躁うつ病)

双極性障害の原因について脳内物質セロトニン・ドーパミンから考察

個人的に今まで双極性障害はドーパミン仮説を推していたのですが最近色々調べるとノルアドレナリンを含めたカテコールアミン・モノアミン仮説のほうが正しそうに思えてきました。 ドーパミン仮説からノルアドレナリンを含めたカテコールアミン・モノアミン仮説への支持変更 ノルアドレナリン 緊張や不安、集中[...]
メンタルヘルス

アスペルガー症候群ASDの原因について派閥ごとにまとめて考察

アスペルガー症候群ASDの原因について派閥ごとにまとめ いろいろある発達障害の原因についての派閥をまとめました。 親の愛情不足派閥(過去は主流を占めたものの現在は絶滅危惧種) 先天的脳機能障害派閥(有名な発達障害サイトで大手を振っているなかなか大きな派閥) ストレス脆弱性モデル派閥[...]
精神障害全般

アスペルガー症候群ASDと統合失調症の関係性について考察

私はアスペルガーASDでありかつ双極性障害であると思っていたので統合失調症は関係ないと思っていましたしかし下記添付のツイートの体験、そして下記のような研究があることから統合失調症も自分とは無関係ではないのではないかと思うようになりました。 アスペルガー症候群ASDと統合失調症の関係性について考察 [...]
精神障害全般

うつ病をはじめとする精神障害や発達障害は甘えだという人はアルツハイマー認知症にも甘えだといわなければならない件

さすがに昔と比べれば減りましたが精神障害、特にうつ病に関して甘えという言説が未だにあるように見受けられます。 精神障害特にうつ病に関して甘えという言説 うつ病をはじめとする精神障害(双極性障害、統合失調症など)や併発のしやすい発達障害(アスペルガー・ASD・ADHD)などは脳の機能に障害が起きて[...]
双極性障害(躁うつ病)

双極性障害は心の病気か?脳の病気か?

ちょうど双極性障害は心の病気か脳の病気かということを考えていたところにさくらさんのツイートと記事が目に入りとても参考となったので引用をして考察をしていこうと思います。 双極性障害は心の病気か?脳の病気か? 名称の変化は、前述の通り、受診や通院のハードルを下げ、自身の病気の受容にもプラスに働くと考[...]
メンタルヘルス

双極性障害の薬をやめる治し方|躁うつ病(双極性障害)心理療法プログラムについて考察

こちらのプログラムは躁うつ病(双極性障害)を薬なしで改善するプログラムです。 調べていると双極性障害を薬なしで治したい薬をやめたい、やめるという人は一定の数がいるとわかったので記事にすることにしました。 薬なしで治したい薬をやめたい躁うつ病(双極性障害)を改善するプログラムの内容 内容は主に二[...]
精神障害全般

双極性障害と統合失調症の違いと似ていると点を考察

双極性障害と統合失調症は別物ですがある程度の類似性があると私は考察しています。 それは双方とも薬物中毒状態に類似しているという点です。 双極性障害と統合失調症は薬物中毒状態と類似性がある 薬物を利用した場合ドーパミンが過剰に分泌されハイテンションになったり幻覚が見えたりするなどとよく言われます[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDの特徴は極端な男性脳(オヤジ脳)説

今までもいくつか出てきたアスペルガーASDは極端な男性脳説という右脳左脳理論ですが、今回は極端な男性脳つまりアスペルガーはオヤジ脳であるという観点から話していきたいと思います。 アスペルガー症候群ASDの特徴は極端な男性脳つまりオヤジ脳 以前も少し書いたことがあるのですがアスペルガーはオヤジギャ[...]
タイトルとURLをコピーしました