メンタルヘルス

発達障害・精神障害の生き方を模索する

最近のツイッター活動で実感すること|アスペルガー症候群ASDは完璧主義もあり自己のことを過小評価しがち

アスペルガーASDは完璧主義もあり自己のことを過小評価しがちともいわれますが確かに自分にもその傾向はあるなと思ったので記事にしてみることにしてみました。 アスペルガー症候群ASDは完璧主義もあり自己のことを過小評価しがち 例えばTwitterやブログの活動など自分としてはまだまだ至らないところば[...]
メンタルヘルス

アスペルガー症候群ASDの原因について派閥ごとにまとめて考察

アスペルガー症候群ASDの原因について派閥ごとにまとめ いろいろある発達障害の原因についての派閥をまとめました。 親の愛情不足派閥(過去は主流を占めたものの現在は絶滅危惧種) 先天的脳機能障害派閥(有名な発達障害サイトで大手を振っているなかなか大きな派閥) ストレス脆弱性モデル派閥[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

孤独で理解者の少ないアスペルガー症候群ASDはどうやって友達や仲間を作ればいいか?

先日ツイートしてそこそこ反応があったツイートについて深めていこうと思います。 まず肝心のツイートはこちらになります。 私はツイッターを利用して結構長くなりいくつかのアカウントを使ってきた経緯があるのですが、一番の友人や理解者を得ることが出来た方法が上記の自己中ツイートをすることでした。 鈍[...]
メンタルヘルス

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラムASD対応)について再度考察

アスペルガー・ASD・ADHD・発達障害は改善できるという主張の書籍は食事療法系の人に多いように思われます。 アスペルガー・ASD・ADHD・発達障害は改善できるのか? こちらアスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)も一見すると食事療法なのですが購入して読み[...]
メンタルヘルス

常識など持ってないまっさらな子どものような心になるのがメンタルヘルス的に目指すべき点だと思う件

アスペルガーの中にはひと目を気にして常識的に振る舞うことを異常に意識してしまう人も多いと思います。 アスペルガーにはひと目を気にして常識的に振る舞うことを異常に意識してしまう人も多い そんなアスペルガーたちにとって生き方のお手本になるのは常識など持っていないまっさらな子どもたちだと最近思います。[...]
メンタルヘルス

強迫性障害の治し方改善法鈴木式強迫性障害・強迫神経症改善プログラムの紹介

強迫性障害の治し方改善法【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの紹介前回のメソッドに続き強迫性障害の改善法について考察していきます。 東洋医学の専門家による1日8分でできる強迫性障害についての対応マニュアル 前回のマニュアルが潜在意識に働きかけるものだったのに対し[...]
メンタルヘルス

強迫性障害の治し方改善法【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの紹介

アスペルガーの中にはなにか特定の数字へのこだわりがあったり強迫性障害に近い心理状態になりやすいと思うので強迫性障害についての改善マニュアルを紹介することとしました。 【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッドの紹介 何度も手を洗ってしまう   [...]
メンタルヘルス

アダルトチルドレン改善マニュアル完全版について考察

今回はアダルトチルドレン改善マニュアル完全版についての考察をしていこうと思います。 アダルトチルドレン改善マニュアル完全版とは何か 東京でいろいろな問題や症状の原因を特定して改善するコンサルティングを行っている須藤裕司さんがコンサルティングをしている中から生み出されたもののようです。 機能[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

雑談や井戸端会議、世間話、ガールズトークが苦手なアスペルガーのための処世術

アスペルガーは雑談、井戸端会議、世間話、ガールズトークが苦手もっと言えば苦痛 アスペルガーは基本的に俗世間や他人に興味が無いので雑談、井戸端会議、世間話、ガールズトークが苦手もっと言えば苦痛であるとさえ思っている方も多いと思います。 私もそうですが基本的に相手が何かを喋ってきても「うん」「はい」[...]
メンタルヘルス

「ねむる本」極度の不眠から私を救った、たった2つの方法について紹介

極度の不眠から回復した人の話 今回は極度の不眠で薬に頼っていた人が薬なしで平気になったという体験談に基づく不眠症解決法マニュアルです。 私が普段紹介しているサプリやハーブティー、アロマすらも使わないというある意味究極のメソッドと言えそうです。 紹介ページを見る限り眠る体勢について書かれている本[...]
タイトルとURLをコピーしました