双極性障害(躁うつ病)

精神障害全般

うつ病とうつ状態(双極性障害)の違いを当事者が考察

うつ病とうつ状態(双極性障害)の違いを双極性障害の当事者としての意見も交えて考察していこうと思います。 うつ病とうつ状態(双極性障害)は症状だけではほとんど同じ うつ病とうつ状態の症状はほとんど同じといえます。 事実私は双極性障害にもかかわらず自分はうつ病だと思い約10年間過ごしていたぐらいで[...]
双極性障害(躁うつ病)

うつ病と双極性障害の治療と薬の違いについて当事者が考察

うつ病だと診断されてましたが後に双極性障害とわかった私が治療の違いについて考察していこうと思います。 うつ病と双極性障害治療の大きな違いは薬の種類精神障害の基本治療はやはり薬です。もちろん精神療法を取り扱っているところもありますが割合としては少ないのもあり、私自身今現在受けているのは薬物療法のみなの[...]
サプリメントなど

ヌーススピリッツ|うつ病や双極性障害にも効果が期待できるサプリの効果や評判を考察

うつ病や双極性障害にも効果が期待できるサプリメント・ヌーススピリッツ まずヌーススピリッツの基本情報です。 ヌーススピリッツの原料は国内で水揚げされた紅ずわいがに殻から特殊な製法によって精製された水溶性の低分子キトサンだそうです。 キトサンといってもあまり聞き慣れない成分ですよね。 心身双方[...]
双極性障害(躁うつ病)

うつ病から双極性障害と診断が変わった経験から双極性障害だと気付くポイントを解説

私自身がうつ病だと思っていたのに双極性障害と発覚した経験があるのでどうやったらうつ病ではなく双極性障害だと気づけるかというポイントを解説していきたいと思います。 うつ病と双極性障害の判別の難しさ まずデータとしてうつ病だと思っていたが双極性障害だったと最終的にわかる確率が16%いて気付くまでに7[...]
双極性障害(躁うつ病)

クンダリーニ症候群(クンダリニー症候群)・禅病の対処法・治療法

クンダリーニ症候群(クンダリニー症候群)・禅病の対処法・治療法 クンダリーニ症候群(クンダリニー症候群)・禅病と呼ばれる症状でお困りの方にとって有益な情報になると思います。 クンダリーニ症候群(クンダリニー症候群)・禅病はスピリチュアル的に鍛錬や探求を急ぎすぎた結果起きる症状だと言われており私も[...]
双極性障害(躁うつ病)

双極性障害の薬の効能の感想、エビリファイ、ジプレキサ、リーマス、レクサプロ、トレドミン

私が双極性障害とわかってから処方された薬とその個人的感想・体験談を記事にしたいと思います。 同じように双極性障害の人で薬のことで悩んでいる人に何かしらの形でお役に立てば嬉しく思います。 まず最初私は強い躁状態になり自分が双極性障害であることに気づきました。 最初の処方ジプレキサと次の処方リーマ[...]
双極性障害(躁うつ病)

双極性障害の躁状態・うつ状態・混合状態それぞれの対処法・過ごし方

双極性障害とわからずにうつ病として過ごしていた以前の時期と変わり、双極性障害とわかり自覚が出来るという大きな違いができ双極性障害に対する考えも深まってきました。そこで双極性障害の躁状態・うつ状態・混合状態それぞれの対処法・過ごし方がわかってきたので記事にしてまとめておきたいと思います。 あくまで私[...]
アスペルガーASD全般

【atGPジョブトレIT・Web】無料でデジタルハリウッドWebデザイナー講座を受講できるWebデザイン専門の就労移行支援評判も紹介

デジタルハリウッドWebデザイナー講座×障害者転職支援業界No1atGPの就労支援による障害者の方のためのWeb・IT就労移行支援サービスの紹介 Webスキルと働くためのベースを身につけたいあなたを強力バックアップ。 デジタルハリウッドWebデザイナー講座×障害者転職支援業界No1atGPの就労[...]
発達障害全般

長く働き続けたい方のための【パーソルチャレンジの就労移行支援・ミラトレ】評判も紹介

精神障害・発達障害があっても働きたい人へパーソルチャレンジの就労移行支援・ミラトレ】の紹介 ◆就労移行支援サービスとは?◆ 就労移行支援サービスのターゲット層は 「働きたいけど、就職活動がなかなかうまく進まない・・・」 「働きたいけど、離職期間が長くて自信が持てない・・・」 と言った人たち[...]
アスペルガーASD全般

モラハラ・カサンドラ加害者はアスペルガーASD単体よりも双極性障害を併発している可能性がある

モラハラ・カサンドラとアスペルガー・自閉症スペクトラムASDと双極性障害についての関係 今回は以前より気になっていたモラハラ・カサンドラとアスペルガー・自閉症スペクトラムASDと双極性障害についての関係を考察しようと思います。 カサンドラはご存じの方も多いと思うのでまず本ブログでは新しいワードの[...]
タイトルとURLをコピーしました