双極性障害(躁うつ病)

アスペルガーASD全般

モラハラ・カサンドラ加害者はアスペルガーASD単体よりも双極性障害を併発している可能性がある

モラハラ・カサンドラとアスペルガー・自閉症スペクトラムASDと双極性障害についての関係 今回は以前より気になっていたモラハラ・カサンドラとアスペルガー・自閉症スペクトラムASDと双極性障害についての関係を考察しようと思います。 カサンドラはご存じの方も多いと思うのでまず本ブログでは新しいワードの[...]
メンタルヘルス

双極性障害とスピリチュアルの関連性(禅病・クンダリニー症候群)

今回の記事は私にとっても難しい問題なので正直手探り状態ですが記事にして少しでも頭の整理をしようと思います。 双極性障害と禅病・クンダリニー症候群の関係 禅病・クンダリニー症候群とは何か?とお思いの方も多いと思うので引用し紹介します。 まずは禅病について紹介します。 禅病とは 禅病は誤っ[...]
メンタルヘルス

うつ病で薬を飲みたくない・薬を飲まずに治す|食事療法マニュアル【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~

最近発達障害についての食事療法はチラホラと見かけるようになったんですがうつ病の食事療法は初めてで珍しかったので紹介することとしました。 そんな【荒木式】うつ病改善プログラム~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~について考察していきます。 双極性障害、統合失調症、パニック障害、拒食症、過食症、[...]
双極性障害(躁うつ病)

双極性障害の原因について脳内物質セロトニン・ドーパミンから考察

個人的に今まで双極性障害はドーパミン仮説を推していたのですが最近色々調べるとノルアドレナリンを含めたカテコールアミン・モノアミン仮説のほうが正しそうに思えてきました。 ドーパミン仮説からノルアドレナリンを含めたカテコールアミン・モノアミン仮説への支持変更 ノルアドレナリン 緊張や不安、集中[...]
メンタルヘルス

アダルトチルドレンの治療・改善マニュアルについて

今回はアダルトチルドレン改善マニュアル完全版についての考察をしていこうと思います。 アダルトチルドレン改善マニュアル完全版とは何か 東京でいろいろな問題や症状の原因を特定して改善するコンサルティングを行っている須藤裕司さんがコンサルティングをしている中から生み出されたものだそうです。 そもそも[...]
アスペルガーによる社会批評

現代は歯車社会からジグソーパズル社会への転換期であるという考察

今回は何となく前から思ってたことを記事にしようかと思います。 現代は歯車社会からジグソーパズル社会への転換期 今までの現代社会は皆が同じ形を目指し社会の歯車としてかみ合い働く社会というのが善とされてきました。 しかし今は時代が変わりそれぞれが別の形をしながらそれでいてかみ合い働くジグソーパズル[...]
メンタルヘルス

双極性障害の薬をやめる治し方|躁うつ病(双極性障害)心理療法プログラムについて考察

こちらのプログラムは躁うつ病(双極性障害)を薬なしで改善するプログラムです。 調べていると双極性障害を薬なしで治したい薬をやめたい、やめるという人は一定の数がいるとわかったので記事にすることにしました。 薬なしで治したい薬をやめたい躁うつ病(双極性障害)を改善するプログラムの内容 内容は主に二[...]
メンタルヘルス

食事療法で治療「アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)」

アスペルガーは食事療法で治療・改善できる!アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)の主張 またひとつ興味深そうなアスペルガー・自閉症ASDの治療法を見つけました。。 それが記事タイトルにもある「アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル」です。 結論から言[...]
精神障害全般

双極性障害と統合失調症の違いと似ていると点を考察

双極性障害と統合失調症は別物ですがある程度の類似性があると私は考察しています。 それは双方とも薬物中毒状態に類似しているという点です。 双極性障害と統合失調症は薬物中毒状態と類似性がある 薬物を利用した場合ドーパミンが過剰に分泌されハイテンションになったり幻覚が見えたりするなどとよく言われます[...]
双極性障害(躁うつ病)

双極性障害障害の当事者にしかわからないうつ状態と躁状態の辛さ

当事者でないとわからないつらさもあると思い双極性障害の啓蒙に繋がるかと考えたまには流れに任せて記事を書いていこうと思います。 双極性障害のうつ状態の辛さうつ状態が辛いのは当事者ではなくても理解はしやすいと思います。 明らかに気分の落ち込みがあり寝たきりだったりひきこもっていたり辛いのは客観的に見て[...]
タイトルとURLをコピーしました