社会的考察

アスペルガーによる社会批評

今回の選挙で注目すべき点を個人的に考察|アスペルガー的社会批評

今回の選挙は今までの選挙と明らかに異質な選挙になると感じています。 今までとは違う異質な選挙 アメリカのトランプに相当するのは山本太郎なのではないかと思えます(規模で考えるとだいぶ差はあると思いますが)。 トランプの場合はマスコミによる徹底的なバッシングでしたが山本太郎の場合は徹底的なスルーな[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

アスペルガー症候群ASDに最も向いてない職業・仕事は営業で最も向いている職業・仕事も営業という仮説

完全に字面だけでは矛盾しているタイトルですが以前ツイートした際に結構多くの反響があったので改めてとりあえげようと思います。 アスペルガーに最も向いてない職業・仕事は営業で最も向いている職業・仕事も営業!? ではその肝心のツイートを引用します。 ツイートのとおりですがアスペルガーは金のために[...]
メンタルヘルス

常識など持ってないまっさらな子どものような心になるのがメンタルヘルス的に目指すべき点だと思う件

アスペルガーの中にはひと目を気にして常識的に振る舞うことを異常に意識してしまう人も多いと思います。 アスペルガーにはひと目を気にして常識的に振る舞うことを異常に意識してしまう人も多い そんなアスペルガーたちにとって生き方のお手本になるのは常識など持っていないまっさらな子どもたちだと最近思います。[...]
アスペルガーによる社会批評

うつは甘えという論調の危険性について考察

今回の記事は先日ツイートしたことを記事にもしておきたいと思います。 うつは甘えという論調の危険性 うつは甘えという論調に対して私は以下のような意見をツイートしました。 主張したいことはこの短い文の中に全て含まれているのであえて補足もいらないとも感じますが少し付け足します。 「うつは甘え」[...]
アスペルガーによる社会批評

今起きている世界各地の対立や紛争にアスペルガー(インディゴチルドレン)的に考察する

今回は世界各地で起きている対立や紛争についてアスペルガー(インディゴチルドレン)的に考察します。 世界各地で起きている対立や紛争についてアスペルガー(インディゴチルドレン)的に考察 基本的にいま世界的に起きている紛争闘争というのは1%の富裕層・権力者と99%の民衆との戦いであると言われています。[...]
アスペルガーによる社会批評

現代は歯車社会からジグソーパズル社会への転換期であるという考察

今回は何となく前から思ってたことを記事にしようかと思います。 現代は歯車社会からジグソーパズル社会への転換期 今までの現代社会は皆が同じ形を目指し社会の歯車としてかみ合い働く社会というのが善とされてきました。 しかし今は時代が変わりそれぞれが別の形をしながらそれでいてかみ合い働くジグソーパズル[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDが増えていることについて様々な視点からの説を考察する

今回の記事ではアスペルガーASDが増えていることに科学的、社会的、陰謀論、スピリチュアル的にと様々な視点から考えていこうと思います。 アスペルガー症候群ASDはなぜ増えているのか科学的に考察 まずは一番信頼に足るであろう科学的な視点から話していきます。 アスペルガーは優性遺伝するという考えです[...]
大仰型アスペルガーASD

大仰型アスペルガーASDとは何か?特徴や性格などを考察

今回はツイッターで少し話題にした大仰型アスペルガーASDについての解説をしていこうと思います。 大仰型アスペルガーASDとは何か? 大仰型アスペルガーとは言動が仰々しく馬鹿丁寧な言葉遣いをするタイプと言われています。 少し昔のステレオタイプなオタクのイメージが近いかと思われます。 親しい友人[...]
アスペルガーASD全般

なぜアスペルガーASDは増えているのかについての独自的な考察

明らかにアスペルガーは増えていると言われています。 その理由について他の方の意見と私の意見の両方から考察していこうと思います。 まず他の方の意見から考察していこうと思います。 アスペルガーが増えているのは遺伝性の問題説 アスペルガーは遺伝する確率が高いのでどんどんアスペルガーは増えていくとい[...]
アスペルガーによる社会批評

トランプ大統領来日の機会にアメリカ情勢についてアスペルガー(インディゴチルドレン)的考察

今回はトランプ大統領来日ということで、アメリカ情勢についてアスペルガー(インディゴチルドレン)的に考察・批評していこうと思います。 あまり社会批評についての記事は書いてこなかったのですが大統領来日といういい機会なので私なりの知識と情報から考察・批評していきます。 マスメディアと陰謀論についての私[...]
タイトルとURLをコピーしました