雑記ブログ

アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDに社会不適合者が多い理由は自分には何か使命があると感じているのに使命に出会えないから?

アスペルガーには何か仕事をやろうとしても果たしてこれに意味はあるのか別に自分じゃなくてもいいのではないか考えてしまい、自分の使命と合致したものかどうかを深く考えてしまって手が進まなくなる傾向があるように思えます。 スピリチュアル的にはアスペルガーにはインディゴチルドレンとしての使命がある スピリ[...]
メンタルヘルス

アスペルガーとアダルトチルドレン・機能不全家族の関係はあるのかないのか

大手の発達障害サイトではアスペルガー・発達障害と親子関係の問題は関係なく先天的な遺伝性疾患であると語られています。 しかしアスペルガーADHD発達障害改善マニュアル(自閉症スペクトラム障害ASD対応)でははっきりとアスペルガーと機能不全家族・アダルトチルドレンの関連性を語ってくれています。 そも[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

孤独で理解者の少ないアスペルガー症候群ASDはどうやって友達や仲間を作ればいいか?

先日ツイートしてそこそこ反応があったツイートについて深めていこうと思います。 まず肝心のツイートはこちらになります。 つまり圧倒的少数派であるアスペルガーASDはどうやって友達や仲間を作ればいいのかということになります 圧倒的少数派であるアスペルガーASDはどうやって友達や仲間を作ればいいの[...]
アスペルガーによる社会批評

アスペルガー(インディゴチルドレン)の役割についていくつも考察

今日は寛解状態なせいかナチュラルに調子が良いのでいろいろと記事を書こうという気持ちになっています。 インディゴチルドレンの一番の役目 まずインディゴチルドレンの一番の役目は何度も書いてきたので軽く触れて終わりにしますが、古い価値観や因習や社会を壊し新しい社会の土台を作るということです。 これに[...]
アスペルガーによる社会批評

現代は歯車社会からジグソーパズル社会への転換期であるという考察

今回は何となく前から思ってたことを記事にしようかと思います。 現代は歯車社会からジグソーパズル社会への転換期 今までの現代社会は皆が同じ形を目指し社会の歯車としてかみ合い働く社会というのが善とされてきました。 しかし今は時代が変わりそれぞれが別の形をしながらそれでいてかみ合い働くジグソーパズル[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

youtubeと歌ってみたの商用利用についてJASRACの見解を問い合わせて聞いてみた

歌下手音痴は右脳を使えば改善する!脳科学的右脳音感トレーニングを発売する上で避けて通れなかったのが著作権管理団体のJASRACです。 JASRACはいちいち説明しなくてもネットでは有名だと思うのでここでは敢えて触れずに置きます(知らない方は検索してみればわかります)。 JASRAC管理曲は商用利[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

歌下手音痴は右脳を使えば改善する!脳科学的トレーニングメソッド|甲賀忍法帖&真赤な誓い編

歌下手音痴は右脳を使えば改善する!脳科学的トレーニングメソッド|甲賀忍法帖&真赤な誓い編 歌下手音痴は右脳を使えば改善する!脳科学的トレーニングメソッドで音感トレーニングをした後に甲賀忍法帖と真っ赤な誓いをアカペラで歌ってみた動画です(念の為著作権関係が怖いので埋め込みはせずに直リンクにしました)[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

発達障害・精神障害クラウドファンディングに支援して下さった方

発達障害・精神障害クラウドファンディングに支援して下さった方でプロフィールやブログ、Twitterなどを載せるリターンをご希望の方たちです。 ご支援して下さった方・前村りんねさん ・りっかぴんさん ご支援本当にありがとうございました。 今後の活動のために有意義に使わせて頂こうと思っています。
発達障害・精神障害の生き方を模索する

アスペルガーASDに向いてる仕事はブロガー?アスペルガーASDの特徴とブロガーという仕事・職業は相性がいいか?

アスペルガー症候群ASDの特徴とブロガーという仕事・職業は相性がいい? 以前の記事にもしたので重複する内容の部分もありますがこのテーマは一つの記事として独立させて、アスペルガーASDとブロガーという職業の親和性について考察していきたいと思います。 アスペルガー症候群ASDの特徴 自分[...]
双極性障害(躁うつ病)

抗うつ薬服用中のアスペルガー症候群(ASD)が一日薬を飲み忘れるとどのような変化が起きたか

今回は意図せず抗うつ薬を一日飲み忘れてしまいその時に起きた変化をせっかくなので後々考察材料に使えるかもと思い書き起こしておくことにします。 この記事単体ではそこまで意味のあるものではないかもとは思うのですが、せっかくの珍しい機会なのでまとめておくことで後々の考察の役に立つかもしれないと思い記事にし[...]
タイトルとURLをコピーしました