孤立型アスペルガー症候群研究所 ASPERGERS;GATE

うつ病がきっかけで孤立型アスペルガー症候群だと発覚した私マスペルがアスペルガー症候群について研究、考察、解明を試みる研究所です。発達障害、自閉症スペクトラム障害(ASD)、アスペルガー症候群の中でも情報の少ない孤立型ASDについて(積極奇異型、受動型についても)当事者目線で情報を発信しています。

研究・考察 孤立型アスペルガー症候群(ASD)

孤立型アスペルガー症候群は何を考えてるのか?なぜ非常識で社会不適合者なのか?

投稿日:2018年6月17日 更新日:

まず孤立型アスペルガー症候群の前にアスペルガー症候群全般の特徴の説明から始めます。

発達障害当事者であり発達障害カウンセラーとして活動されている吉濱ツトムさんによると

要するに、アスペルガーというのは、ある種の「男らしさ」が強調された存在なのです。

一時期、男は話を聞けないとか、女は地図を読めないとか、男脳・女脳という分類が流行しましたよね。その分類で言う「男脳」の特徴をずっと極端にしたのがアスペルガーだと理解しておけば、ほぼ間違いありません。

無理しちゃうアスペルガー女子は恋愛に不利?ーBEST T!MES より引用

アスペルガー症候群とは男性的な性質が優位の症候群ということができます。

そしてそのアスペルガー症候群の中でも孤立型が最も男性的なタイプです。

つまり孤立型は最も感情より理性・論理性・合理性・利便性を優先して考える思考タイプであると言えます。

孤立型にとって感情論、常識、慣習などはすべて非合理的であり取るに足らない価値のないくだらないものだと考えています。

これが孤立型が非常識、社会不適合である理由です。

孤立型アスペルガー症候群擁護論

これだけを見ると孤立型の方が異端でおかしな問題児に普通の人々には思えるでしょう。

ですが私はこの記事で孤立型当事者の立場から孤立型を擁護してみようと思います。

まず孤立型にありがちな典型的な問題とされるもので部屋の片付けができないというものがあるのでこれを例にして話しましょう。

まず普通の人から見ると片付けもせず散らかっていて怠惰であると見えて「きちんと整理整頓しろよ。」と思うでしょう。

しかしこれを孤立型の視点から言わせてもらうと

「普通の人からすると散らかっているように見えるが孤立型にはどこに何があるかはわかっているのでそもそも困らないという合理性を優先している。いちいち片付けて使うときに引っ張り出すよりも手元の近くにおいておくほうが楽だし合理的であるから片付け整理整頓するほうが非効率的で非合理的である。」と考えているのです。

孤立型にとっては片付け、整理整頓をする必要がないし無意味どころか非合理的であると思っていることをやらされることは苦痛であると感じます。

「それになんの意味があるんだ、無意味だし非合理的でわざわざやる必要などないじゃないか。くだらない。」と思っているのです。

普通の人は「何言ってるんだ部屋は整理整頓してものは片付けるものだ。」という自分にとっての常識を要求するでしょう。

ここで立場を変えて考えてみてください。

例えば、世の中にはテーブルの上のリモコンを置く位置を厳密に決めてそこから少しでもズレるとダメだと言うようないわゆる潔癖症的な人がいるというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。

もしあなたがその人と生活をしないといけなくなったとします。

そしてあなたがリモコンをそこからズレた位置に置くと彼は「1ミリ場所がズレてるじゃないか、きちんとした位置に戻して片付けて整理整頓をしろ。」というでしょう。

それに対してあなたはなんと思うでしょうか?

「それになんの意味があるんだ、無意味だし非合理的でわざわざやる必要などないじゃないか。くだらない。」と先程の孤立型と同じことを思うでしょう。

これが孤立型が普通の人たちから要求されている感情と同じものだと考えてみてください。

極度の合理主義者である孤立型には普通の人が要求することがこれと同じように感じているのです。

そう考えると孤立型が非常識、社会不適合であるということにも理解が出来るとは思えないでしょうか。

アスペルガー症候群の特徴として顕著な片付け、整理整頓を例にしましたが他のあらゆることも当てはまります。

「普通はこうするものだ、一般的にはこうするんだよ、常識的にこうやるんだ。」ということを孤立型に要求することはあなたが「リモコンの位置が1ミリずれてるじゃないかきちんと片付けろ。」と要求されているのと同じようなストレスであるということを理解してもらえるとこの記事を書いた甲斐があったなと孤立型アスペルガー症候群当事者として思います。

-研究・考察, 孤立型アスペルガー症候群(ASD)
-, , , , ,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

受動型アスペルガー症候群(ASD)に起きやすいトラブルとその原因についての考察

今回の記事では受動型アスペルガー症候群(ASD)について考察することにしました。 その理由は私の友人に女性で受動型ASDの傾向がある人がいて、その人に起きるトラブルについて相談に乗ることがよくありいろ …

孤立型アスペルガー症候群という名称についての当事者からの見解

孤立型アスペルガー症候群当事者の私の感覚的な意見ですが、孤立型より孤高型の方がうまくその特徴を表現できると感じます。   孤立してしまってるのではなく孤高であることを選んでいるというニュアンスの方がよ …

アスペルガー症候群(ASD)とADHDについて左脳と右脳の機能から考察する仮説

前回の記事ではアスペルガー症候群(ASD)は左脳の機能が優位すぎるまたは右脳の機能が不活性状態であるという仮説を唱えました。 今回は更に対象を広げてADHDに関しても考察していこうと思います。 アスペ …

アスペルガー症候群(ASD)の合理主義的思考癖とうつ病の関係についての考察

今回はアスペルガー症候群(ASD)の合理主義的思考癖とうつ病の関係について考察していこうと思います。 アスペルガー症候群とうつ病について アスペルガー症候群はうつ病が併発しやすいと言われています。 発 …

アスペルガー症候群(ASD)の原因と対処法に関する個人的考察1ー脳内物質説

しばらく更新をしていませんでしたがその間にアスペルガー症候群についての知識や情報を探し私なりにまとまってきたので一度考察をしようと思い更新することとしました。 まだ私自身学んでいる途中なのでかなり仮説 …

孤立型アスペルガー症候群研究所研究員マスペルです。

不安障害やうつ病など生きづらさを抱え続けてきた私ですが、自分が孤立型アスペルガー症候群だということがわかってからあらゆることに納得できるようになりました。

私も当事者として勉強中の身ですが自分自身をある意味孤立型アスペルガー症候群の研究対象・実験対象として当事者だからこそ出来る目線で自分なりに研究、分析、考察していこうと思っています。

2018年4月 発達障害の疑いが出る
2018年5月 医療機関へ行き投薬治療を開始
2018年6月 孤立型アスペルガー症候群研究所設立
詳細プロフィール
ツイッターもやっていますので気軽にご意見ご感想など送ってください