孤立型アスペルガー症候群研究所 ASPERGERS;GATE

うつ病がきっかけで孤立型アスペルガー症候群だと発覚した私マスペルがアスペルガー症候群について研究、考察、解明を試みる研究所です。発達障害、自閉症スペクトラム障害(ASD)、アスペルガー症候群の中でも情報の少ない孤立型ASDについて(積極奇異型、受動型についても)当事者目線で情報を発信しています。

研究・考察 孤立型アスペルガー症候群(ASD) 自己人体実験 科学的考察 抗うつ薬 雑記

抗うつ薬服用中のアスペルガー症候群(ASD)が一日薬を飲み忘れるとどのような変化が起きたか

投稿日:2018年7月16日 更新日:

今回は意図せず抗うつ薬を一日飲み忘れてしまいその時に起きた変化をせっかくなので後々考察材料に使えるかもと思い書き起こしておくことにします。

この記事単体ではそこまで意味のあるものではないかもとは思うのですが、せっかくの珍しい機会なのでまとめておくことで後々の考察の役に立つかもしれないと思い記事にしておきます(前回の記事が抗うつ薬に関する考察だったのもありちょうどいいかなとも感じてます)。

抗うつ薬を飲み忘れるとアスペルガー症候群(ASDに)起きた最初の変化

まず昼の眠気がいつもより強く感じました。

この時点ではたまにはそういう日もあるかという感じだったのでした。

次に起きた変化

夕方くらいから頭がふわふわというかクラクラするような軽く貧血やのぼせているような感覚になり何かおかしいと感じ抗うつ薬の数を確かめると前日に飲み忘れていることに気づきました。

抗うつ薬セルトラリンの半減期が24時間とのことなのでやはりセロトニン不足になりこのような現象が起きたと考えられます。

肉体的な感覚の変化以外に精神的な変化として

  • 外出しようと思ったが行く気にならなくなった
  • なぜか猟奇的なアニメ(過去に見たことあり)を見たいなと感じ見始めた

この2つがいつもと違う明らかな変化として感じました。

後者に関しては予想ですがセロトニン不足から他の刺激を求めた、もしくはネガティブな物事へ意識が向くようになったと考えることが出来るかと思います(普段ならやろうと思わないことを突然やりたくなったのでたまたまとは考えにくい気がします)。

いつもと違い普通のブログのような忘備録的な記事になりましたが、これくらいにしておこうと思います。

-研究・考察, 孤立型アスペルガー症候群(ASD), 自己人体実験, 科学的考察, 抗うつ薬, 雑記
-, , ,

執筆者:


comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アスペルガー症候群(ASD)の原因と対処法に関する個人的考察1ー脳内物質説

しばらく更新をしていませんでしたがその間にアスペルガー症候群についての知識や情報を探し私なりにまとまってきたので一度考察をしようと思い更新することとしました。 まだ私自身学んでいる途中なのでかなり仮説 …

アスペルガー症候群(ASD)の合理主義的思考癖とうつ病の関係についての考察

今回はアスペルガー症候群(ASD)の合理主義的思考癖とうつ病の関係について考察していこうと思います。 アスペルガー症候群とうつ病について アスペルガー症候群はうつ病が併発しやすいと言われています。 発 …

受動型アスペルガー症候群(ASD)に起きやすいトラブルとその原因についての考察

今回の記事では受動型アスペルガー症候群(ASD)について考察することにしました。 その理由は私の友人に女性で受動型ASDの傾向がある人がいて、その人に起きるトラブルについて相談に乗ることがよくありいろ …

孤立型アスペルガー症候群についての個人的見解の概論ー社会性の障害

孤立型アスペルガー症候群とは何か? ここではまず孤立型アスペルガー症候群とは何かということを概論的に私なりに分析、考察、説明をしたいと思います。 普通のアスペルガー症候群についてのサイトではなく孤立型 …

孤立型アスペルガー症候群という名称についての当事者からの見解

孤立型アスペルガー症候群当事者の私の感覚的な意見ですが、孤立型より孤高型の方がうまくその特徴を表現できると感じます。   孤立してしまってるのではなく孤高であることを選んでいるというニュアンスの方がよ …

孤立型アスペルガー症候群研究所研究員マスペルです。

不安障害やうつ病など生きづらさを抱え続けてきた私ですが、自分が孤立型アスペルガー症候群だということがわかってからあらゆることに納得できるようになりました。

私も当事者として勉強中の身ですが自分自身をある意味孤立型アスペルガー症候群の研究対象・実験対象として当事者だからこそ出来る目線で自分なりに研究、分析、考察していこうと思っています。

2018年4月 発達障害の疑いが出る
2018年5月 医療機関へ行き投薬治療を開始
2018年6月 孤立型アスペルガー症候群研究所設立
詳細プロフィール
ツイッターもやっていますので気軽にご意見ご感想など送ってください