うつ病や発達障害など障害がある方の就職と定着を支援する施設【ニューロワークス】について紹介

発達障害全般
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

今回はうつ病や発達障害など障害がある方の就職と定着を支援する施設【ニューロワークス】について紹介していきます。

特に本サイトはアスペルガーと双極性障害をメインとしているのでより親和性の高いサービスだなと感じています。

精神障害・発達障害でクローズ就労しているが普通の人と同じことを求められるのはきついと感じている方、または一般就労はハードルが高く感じて働けていない方にとって役立つ情報だと思います。

ニューロワークスについて

まずはニューとワークスとはどういうところかについて紹介します。

10/1 横浜センターグランドオープン!
日経MJ・WBS・ananにも取り上げられた脳トレジム「ブレインフィットネス(R)」のプログラムを導入!

◆ポイント
うつ病などの精神障害、発達障害などの障害がある方が、就職をするための訓練を行う場所です。
就職活動のサポートだけでなく、PCスキルや対人能力など就職に必要な知識やスキルも学べます。
タスク管理能力やスケジュールの立て方など生産性を上げることを目的としたプログラムも多数!
さらに就職後も安定して働き続けるため、脳と身体の健康に良い生活習慣を身に付けるブレインフィットネスのプログラムも行います。

◆ターゲット
休職・失業中の障害ある方で就業・復職を目指す方

◆提案の仕方
1)就職だけでなく定着も見据えた二段階プログラム
就職後も休職・離職することなく安定して働く続けるための、二段階プログラムを導入しています。

*健康管理・生活習慣*
 ストレスケアのマインドフルネス、集中力や注意力を鍛える脳トレ、食事や睡眠のレクチャー、健康な体を手に入れる運動 など
*仕事に必要な知識やスキル*
 タスク管理能力、段取りの立て方、企画提案の仕方、PCスキル など

2)充実の就職活動サポート
業界研究・応募書類の添削・面接同行・企業訪問や職場実習など

3)収入がない方も安心
多くの方が無料または低料金で利用可能、交通費助成、ランチ支給制度あり

4)脳科学に基づくトレーニング
精神科医・脳科学者監修、多数の論文の分析に基づくブレインフィットネスプログラムを導入  

参照:ニューロワークス

他の就労支援サービスと違うのは精神科学、脳科学からの障害へのアプローチをしているという点が特出していると感じます。

ただ就労できればいいと言うだけでなく専門家の考えた障害自体への対処法を学べるというのはとても大きなポイントだと感じます。

ニューロワークスからのメッセージ

ニューロワークスからのメッセージがあります。

◆メッセージ◆
就職スキル×生活習慣の改善することで、企業定着という課題に新しい解決策を提示できると考えスタートしました。

精神障害や発達障害は生活習慣が乱れやすいという点も考慮して就労を支援してくれるというのは心強いですし、何よりも当事者目線で考えてくれているなと感じいい印象を受けます。

ニューロワークスの特徴

脳と身体の健康のことを考えたトレーニング

食事、睡眠、ストレスケア、運動、脳トレの5領域を知識と実践形式で学習し、生活習慣を見直します。

医師・脳科学者監修のプログラムで就労後も健康的に働き続けられるようサポートします。

最先端デバイスで習慣化への取り組みをサポート

脳波測定デバイスや、日々の睡眠状態や活動量を測れる最先端デバイスを導入。脳と身体の活動状況を見える化し、習慣化への取り組みをサポートします。

学習と実践の繰り返しで確かな就職スキルを知識学習に加え、職場内での具体的で複雑化した事例に基づいたトレーニングを実施します。
利用者同士で意見交換をするなど、能動的に参加いただけるようにしています。

特に興味を惹かれたのは脳波測定装置を使うという点です。

非常にユニークでニューロワークス独自の試みのように思えます(私ももし通える距離であったら参加してみたいと好奇心を掻き立てられました)。

ニューロワークスについて最後に

ニューロワークスは非常にユニークな活動をたくさんしていて興味を惹かれました。

単純に就労ができればいいという考えではなく障害自体への対処法を学べるというのは大きな点だと思います。

また公式ホームページの記載が丁寧で情報もたくさんありそこも好印象を受けます。

気になった方は↓の画像からニューロワークスへ移動できるので是非ご覧になってみてくださいね。


 ※ニューロワークスで行うブレインフィットネスプログラムは医師の診断・治療に代わるものではありません。 基本的な脳と体の健康増進プログラムであり、障害自体の治療でないことにご注意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました