双極性障害(躁うつ病)

双極性障害(躁うつ病)についてのアスペルガーASD的考察

今回は精神障害である双極性障害(躁うつ病)についてアスペルガー的に考察をしていこうと思います。 なぜ双極性障害(躁うつ病)について考察するのか Twitterの方ではツイートをしたのですが私は自分が「アスペルガー+うつ病」だと思っていたのですが「アスペルガー+双極性障害」であると発覚し、診断され[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガーASDはなぜ積極奇異型・受動型・孤立型と種類が分かれるかの過程について特徴と共に考察

アスペルガーASDには積極奇異型アスペルガー・受動型アスペルガー・孤立型アスペルガーがある 本サイトに訪れる方にはすでにご存知のかたも多いでしょうが、アスペルガーASDには大きく分けて積極奇異型・受動型・孤立型に分けられると言われています。 さらに、同じ人でも一生のうちに型が変わることもあると言[...]
アスペルガーによる社会批評

資本主義と銀行による格差社会搾取システムへのアスペルガー的批評

格差社会についてアスペルガーASD(インディゴチルドレン)の視点から考察していきます。 なぜ社会は発展しているのにどんどん人々の格差は広まっていくのかアスペルガーASD(インディゴチルドレン)的考察 結論から言えば、それは資本主義と銀行という搾取システムが機能しているからです。 まずは私の説明[...]
アスペルガーによる社会批評

アスペルガーASDは異常な社会不適合者と言われるが社会のほうが異常であるという主張

アスペルガーASDは異常な社会不適合者か 今回はじめてアスペルガーによる社会批評というカテゴリーでの記事を書くことにしました。 前回の記事アスペルガー症候群ASDは社会不適合者で当たり前!?ASDは古い社会を壊すために生まれてきたという説の中でも述べましたがASDアスペルガーは古い社会を壊す[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群ASDは社会不適合者で当たり前!?ASDは古い社会を壊すために生まれてきたという説

アスペルガー症候群ASDが社会不適合者である理由についてのスピリチュアル的考察 今回の記事の前に、アスペルガー症候群・ASDとインディゴチルドレンという概念についての考察を読んでいただいたほうがずっと話がわかりやすくなると思います。 内容がスピリチュアルかつかなり常識的に考えればぶっ飛んでいる話[...]
双極性障害(躁うつ病)

アスペルガー症候群・ASDと冬季うつ病についての考察

今回はアスペルガー症候群ASDと冬季うつ病の関係性について考察していきたいと思います。 アスペルガー症候群ASDと冬季うつ病について考え始めた理由 今回はアスペルガー症候群と冬季うつ病について書いてみようと思います。 なぜ冬季うつ病について書こうと思ったかと言うと、昨年の10月頃から今年の4月[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群・ASDとインディゴチルドレンという概念についての考察

アスペルガー症候群(ASD)とインディゴチルドレンについての考察 過去の記事でも幾度も引用させていただいた、発達障害・アスペルガー症候群(ASD)当事者であり専門家である吉濱ツトムさんによると発達障害とスピリチュアルの関係性は以下のようです。 スピリチュアル界において近年注目を集めているイン[...]
アスペルガーASD全般

なぜ同じアスペルガー症候群(ASD)でも真逆のタイプが存在するかの考察と新分類法の提唱

今回はなぜ同じアスペルガー症候群(ASD)でも真逆のタイプが存在するかの考察と私なりの新分類法の提唱をしてみようと思います。まず前回の記事で紹介した脳の専門医加藤俊徳さんによると脳の感情を司る扁桃体は未発達だと普通より敏感になるか鈍感になるという特性があるようです。
アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群(ASD)の原因は右脳の扁桃体(感情分野)が未発達説

しばらく更新をしていませんでしたがその間に非常に興味深い本を二冊読んでいて今回の記事ではそのことをまとめて考察をしたいと思います。 脳医学者のMRIによるアスペルガー症候群(ASD)の客観的分析 まずはじめにどのような本なのかを紹介をしておきます。 どちらも脳の専門医の加藤俊徳さんの著書で右脳[...]
受動型アスペルガーASD

受動型アスペルガー症候群(ASD)に起きやすいトラブルとその原因についての考察

今回の記事では受動型アスペルガー症候群(ASD)について考察することにしました(このページが一番読まれていてまた昔の知識より2019年6月26日現在のほうが理解も深まったので修正執筆することにしました)。 私の友人に女性で受動型ASDの傾向がある人がいて、その人に起きるトラブルについて相談に乗るこ[...]
タイトルとURLをコピーしました