アスペルガーASD全般

アスペルガー症候群と自閉症と自閉症スペクトラム(ASD)の違いとは?

アスペルガー症候群と自閉症、自閉症スペクトラム(ASD)の違いが何かわからないという方向けに私なりにアスペルガー症候群、自閉症、自閉症スペクトラム(ASD)を既存の考え方にとらわれずに考察・紹介していきたいと思います。 まずはおなじみのアスペルガー症候群です。 アスペルガー症候群とは何か? 医[...]
発達障害全般

発達障害とは?右脳左脳の機能からアスペルガーASDとADHDの違いを考察

以前に右脳左脳の機能からアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)とADHDの違いや関係を考察したことがあります。 ですが今度はもっと自由に思いのままに考察を進めてみたいと思います。 アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)が偏っている左脳の機能は単一低速処理左脳は合理性、論理性を司っていて低速[...]
孤立型アスペルガーASD

孤立型アスペルガーASDの恋愛・結婚の特徴について考察する

今回の記事は孤立型アスペルガーASDの恋愛に特化させて書いていきます。 孤立型アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)の恋愛・結婚について考察 今回孤立型アスペルガーASDの恋愛について考察することにした理由はこちらのブログへの流入キーワードに「アスペルガー 孤立型 恋愛」で来てくださっている方[...]
受動型アスペルガーASD

カサンドラ加害者の受動型はなぜ自分がアスペルガーASDであることを異常に拒絶するのか?

カサンドラ加害者の受動型はなぜ自分がアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)と言われたり診断されたりすることを拒むのか 今回はカサンドラ加害者の受動型はなぜ自分がアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)と言われたり診断されたりすることを拒むのかその心理が突然わかったので記事にします(やはり突然理由[...]
受動型アスペルガーASD

サイレントアスペルガーの特徴とは?受動型アスペルガーASDとの関係は?

いきなりですがここ数週間ずっと気になっているキーワードがありましてそれが「サイレントアスペルガー」です。 ここ最近の疑問「サイレントアスペルガー」 なぜ気になるかというと私のブログに流入してくる方の検索キーワードの1位が「サイレントアスペルガー 受動型」だったのですが無知な私は「サイレントアスペ[...]
心理分析

モラハラでマウンティングする人の心理(自己愛性パーソナリティ障害)と対処法

今回は珍しくアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)メインではない記事を書こうと思います。といってもアスペルガーASDの中にモラハラ・カサンドラ・尊大型などでマウンティングをする人も多いので無関係ではありません。 モラハラでマウンティングする人の心理分析 まず第一にマウンティング(人の上に乗って[...]
アスペルガーASD全般

なぜアスペルガーASDが雑談が苦手なのか理由を心理考察

アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)といえば雑談が苦手 アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)といえば雑談が苦手というイメージも定着してきましたが(積極奇異型を除く)雑談が苦手な理由については書かれているのをあまり診ないので私なりにアスペルガーASDの心理分析していこうと思います。 [...]
アスペルガーによる社会批評

「普通」「常識」という概念の方が「狂気」で「異常」であるとアスペルガーASD的に考察

「普通」、「常識」という概念の狂気・異常性 今回は「普通」、「常識」という概念の狂気・異常性についてアスペルガー的に考察した記事を作成していこうと思います(以前下書きに書いてそのままにしていたので少し前のツイートの引用になります)。 私は孤立型アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)の反[...]
発達障害・精神障害の生き方を模索する

INTP(MBTI)は孤立型アスペルガーASDなのか?仕事・適職などを考察

MBTIとは MBTIとはユングの理論をもとにした性格分類法で16種類へと分類するものです。 こちら辛口性格診断16から診断可能なのでまだの方はどうぞ。 MBTIとアスペルガー・自閉症スペクトラムASDの関係性 このMBTIと発達障害(アスペルガーASD・ADHD)の関係についてはすでに語っ[...]
アスペルガーASD全般

アスペルガーASDの積極奇異型・受動型・孤立型は意外と流動的なのではないか

アスペルガーASD(自閉症スペクトラム)は積極奇異型・受動型・孤立型は固定的?流動的? 医学的にはアスペルガーASD(自閉症スペクトラム)は積極奇異型・受動型・孤立型と固定的に分かれているように書かれていますが、私の主観的体験や他の方の話を聞いてもどうも固定的ではなく流動的な気がするので記事にする[...]
タイトルとURLをコピーしました