不眠・睡眠障害向けラフマ系睡眠サプリ「Dr’sラフマ葉GABA」を考察

サプリメント
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

今回はラフマ系睡眠サプリ「Dr’sラフマ葉GABA」を考察していきます。

不眠・睡眠障害向けサプリDr’sラフマ葉GABAとは

◆はじめに
3年半で販売数60万袋突破した大人気商品「スルスルこうそ」を販売する株式会社ジョイフルライフから「安全性かつ有効性を高く期待できる商品の提供」をコンセプトとした新ブランド
『D’sサプリ(ドクターズサプリ)』ブランドを、2016年12月8日に立ち上げました。
そして、そのブランドのラインアップの一つとして、『Dr’sラフマ葉GABA』が発売となりました。
睡眠は「時間」も大事ですが「質」も大事、睡眠時間をなかなか確保できない現代人に向けて、睡眠の「質」と眠りに入る「導入」に着目し開発されたのが『Dr’sラフマ葉GABA』です。

参照:Dr’sラフマ葉GABA

既に他のサプリで実績があるというのは信頼性が高まる要素だと感じます。

◆睡眠の「質」人間の睡眠には大きく2タイプあり、
●レム睡眠は、浅い眠りの状態
●ノンレム睡眠は、深い眠りの状態
このノンレム睡眠は「脳の眠り」と言われており、睡眠の「質」に大きく影響します

◆睡眠への「導入」
質と同じく大切なのが、いかに早く睡眠状態へと入れるか
リラックス状態にさせる副交感神経を活性化する事で、スッと睡眠状態へと誘い少しでも多くの睡眠時間の確保へとつながります

参照:Dr’sラフマ葉GABA

睡眠の質にこだわっていること更に不眠・睡眠障害が抱えやすい睡眠の導入について考えられているのは大きなポイントと言えそうです。

不眠・睡眠障害向けサプリDr’sラフマ葉GABAの成分

◆睡眠の「質」と「導入」に着目した『Dr’sラフマ葉GABA』
『Dr’sラフマ葉GABA』は、睡眠の「質」と「導入」それぞれに作用する素材を配合

●ラフマ葉
ノンレム睡眠時間の割合を増加させ、睡眠の質を向上させます
●GABA(γ-アミノ酪酸)
血圧を下げる降圧作用と興奮状態や不安な状態になった精神を、リラックスさせ落ち着かせる作用があります

更に安定した睡眠へと促す為に

●クワンソウ
沖縄の方言では「ニーブイグサ(ねむり草)」とも呼ばれる伝統的なハーブ
●カミツレ
鎮静、消化促進、発汗作用などがあり、ヨーロッパでは古くから民間薬として親しまれてきたハーブ
日本ではカモミールとして知られています

参照:Dr’sラフマ葉GABA

メインはラフマとGABAのようです。

ラフマはかなり効果があるようで他のサプリにも使われていることを目にします。

同じくGABAも興奮状態を落ち着かせリラックスさせるという効果から配合されていることが多いです。

不眠・睡眠障害向けサプリDr’sラフマ葉GABAについて最後に

Dr’sラフマ葉GABAはそんなラフマとGABAのいいとこ取りのサプリと言った印象を受けます。

Dr’sラフマ葉GABAについて興味を持った方は↓の画像から移動できるので詳しく見てみてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました