お手頃な不眠・睡眠障害向けぐっすり眠って、朝スッキリ!テアニンとGABAのサプリ【リラクケア】について考察

サプリメント
こんにちは、双極性障害持ちアスペルガー研究家マスペル(@Aspergers_Gate)です。

ぐっすり眠って、朝スッキリ!テアニンとGABAのサプリ【リラクケア】について考察していきます。

不眠・睡眠障害向けサプリリラクケアとは

リラクケアについてのまとめを書いていきます。

リラクケアのターゲット層

◆こんな方向けの商品です◆

○男女問わず夜にリラックスしてしっかり休息したい方。

○起床時に疲労感を感じる方。

○朝が憂鬱でスッキリ起きれない方。

○お子様から大学生、社会人まで朝が苦手な方。

○徐々にリラックスできる状態を目指したい方。

○60代以上の方も愛飲されています。

※医薬品(降圧剤、興奮剤)と併用はNGの場合があります。担当医師とご相談ください。

参照:リラクケア

とにかく睡眠に問題を抱えている人にはおすすめできるサプリと言えそうです。

次に配合成分のまとめを見ていきます

リラクケアの配合成分

○リラックス×ストレスケアを目的とした商品名「リラクケア」

○Lテアニン200mg、GABA50mg配合。しっかりとした配合成分と量です。

○5つの配合成分と内容量を納得いだけるよう工夫しています。

○イライラサポート成分を配合しています。 イノシトール100mg、ナイアシン45mg、ビタミンB6 10mg

○イノシトールは注目の成分で米ぬか由来。

参照:リラクケア

更に詳しい成分について見ていきましょう。

テアニン

玉露や抹茶などの高級茶に豊富に含まれ、ツバキやサザンカなど一部の植物のみ存在するアミノ酸の一種です。
テアニンを摂るとα波が増え、休息効果が高まります。お茶を飲むと、「ほっ」とするのはテアニン効果。
リラクケア5粒に200mgも配合しました。
テアニン200mgをお茶から摂ろうとすると、湯のみ茶碗で約20杯にもなるので、リラクケアなら効率よく補えます。

GABA

チョコレートを食べると休息感があるのは(ギャバ)という成分が含まれているからです。
現代社会はストレスがいっぱい。
GABAは自律神経のバランスを調整する抑制系としてはたらくことでストレスを和らげます。
ギャバ50mgを白米で摂ろうとするとお茶碗75杯程度。
体内で合成するにはビタミンB6が必要になります。

100mgイノシトール

体内に広く存在している栄養素で、以前はビタミンB群の仲間として扱われてきました。
ビタミンBと同様、水溶性の性質をもち、様々な健康効果をもつ事が知られています。
イライラが気になる、頭をスッキリさせたい方へおススメの成分です。

45mgナイアシン

ナイアシンはビタミンB群のひとつです。
トリプトファンがセロトニンへと変わる環境づくりをし、人間が自然のリズムを取り戻すために最重要な成分です。

10mgビタミンB6

たんぱく質の代謝に欠かせない栄養素で、たんぱく質の摂取量が多いほど必要量も多くなります。
不足すると、ギャバが作れずに脳の興奮を抑制できなくなります。
ホルモンのバランスを整える働きもあり、女性の味方となるビタミンです。

参照:リラクケア

かなり考えて配合されているなと感じます。

いろいろな成分を配合してあるので睡眠に問題を抱えている人にはどれかが効いて効果が出やすそうに思えます。

不眠・睡眠障害向けサプリリラクケアのメリットは手頃な価格

◆買いやすさ◆

○スタートするのにお求めやすい様、お試し定期価格は半額です!

○実感がなければ定期コースは1回で解約可能です。回数の縛りは有りません!

○定期コースは2か月に1一度。スキップなど変更が可能です。

参照:リラクケア

リラクケアの特徴でありメリットは手頃な価格設定です。

同ジャンルの商品は大体1月4000円~5000円なのに対してリラクケアは2780円です。

これはリラクケアが突出していると思います。

もしテアニン系サプリを使ってみたいけど本当に効果があるのか不安だという方や経済的に余裕が無い方はリラクケアは手が出しやすくておすすめだと思います。

最後に販売会社からのメッセージを紹介します

◆メッセージ◆

夜の活動や仕事、光など眠ることが苦手な方が心身のバランスをくずされる方が増えています。 このような方々のお役に立てるよう「リラクケア」を広めて頂くよう是非ご協力をお願いします。 

睡眠で困っている人のために販売しているという気持ちが伝わってきて好印象を受けます。

それではリラクケアが気になった方は↓の画像から詳細ページに移動できるのでご覧になってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました